覚醒前に起こること3つ!

アセンション、次元上昇と覚醒の前には、その予兆のような現象が自分の身の回りで起こり始めます。

これは、パラダイムシフト、並行世界の移動の準備段階に入っていて、あなたが新たなあたなとして生まれ変わる前の不思議な現象です。

大きく分けて、3つご紹介しますので、身の回りで少し変わったことが起こったとしても、無駄に三次元世界に振り回されることなく、「これは何かの予兆かもしれない」と早めに察知してみると、違和感なく次の次元へと進めるかもしれません。

続きを読む

人間は行動からしか学べない

どれだけ考えても悩んでも、何も変わることはありません。

人間は、「行動⇒学習」という順序でしか学ぶことは出来ませんので、考えることにはあまり意味がありません。

だからと言って、「考えなくてもいい」ということにはなりませんので、そこをよく理解していきましょう。

続きを読む

仕事がデキる人間になりたければこの2つだけをやれ

あなたは今よりももっとスキルをアップして、キャリアを形成して、仕事がデキる人になりたいですか?

「資格を取る」、「勉強をする」ということも必要なことではあるのですが、職場で求められるのは、知識の豊富さや技量だけではありません。

あなたが「デキる人」になるために、最も大切なたった二つのこと紹介しますので、次からはすぐにやってみることをおすすめします。

続きを読む

カバネリST後100ゲームは打つ価値あるの?

スロット業界の熱気が再燃しはじめたと言っても、まだまだ冷えている状況は変わりませんね。

打ち手がとても賢くなってきてしまっているし、お店も対策もしつつそれなりに勝たせてあげなければいけない。

もっともっと養分打ちの方たちの絶対数が増えてくれないと、上手い打ち手もほんのわずかな期待値の取り合いになって、なんだか虚しくなるほどです。

ただ、カバネリだけは稼働が絶好調で、どこのお店もいつも誰かしらで埋まっていますね。

もちろん、おかしなところで捨てちゃうと、狙っている人たちが沢山いますので、すぐにまた取られてしまいますね。

そして、即やめして再び放置台となって、次の養分さん待ちって感じになっちゃいます。

釣り要素として、100ゲーム以内の当選が50%、250ゲーム以内が75%ってことになっていますが、これはあくまで追いたくなる心理を操作しようってもので、期待値はない模様。

それでも、どこか忘れましたがどこかの記事で「ST後100ゲームまでは期待値あるかもよ?説」を唱えておられたの、私もちょっと数台やってみました。

が、結果として全くついてきませんし、後で詳しく調べたら、やはり実践でも少しマイナスになるって結果になっていたようです。

ただ、ほんの数枚程度マイナスってくらいなので、遊びうちの内はじめとしてはいいんじゃないかなってラインになります。

これが、天井短縮の0ゲームからならもっと楽しめそうですが、まあ0から打つことは設定狙い以外はなさそうなので、カバネリの即ヤメ台は基本的にはスルーとなりますね。

モンキーターンの天国みたいなもんです。

打っても打たなくてもさほど変わらないか少しマイナス。

遊びたいのなら打てばいいのだけど、期待値マイナスな上に時間もロスになるので、稼働そのものの時給にはダメージになっちゃいますね。

とは言っても、期待値探してウロウロしてる人たちも多いので、遊び打ちするか帰って掃除か筋トレでもしてたほうがもっと期待値高いんじゃないかなって思ったりもします。

昔みたいに連続して無限に立ち回れて、店も移動できないくらいに一日稼働できるような状況ではありませんので、ある程度速足で巡回して、運よくそのタイミングで期待値に出会えなければさっさと帰ったほうが期待値、時給ともに上げられるはずです。

そのためにも、あらかじめ、期待値台がなかった場合、引きが弱くて早く終わっちゃった場合のことも考えて、空いた時間で何をやるかって決めておいたり、別の趣味を作っていたほうが、自分の人生の期待値もグッとあげられると思います。

無駄にいつまでも徘徊していたり、我慢が出来ずに養分打ちしてしまう方も見受けますが、期待値をとったらさっさと帰ることをおススメします。

さらに意味もなくうろつくくらいなら、漫画コーナーで読みたかった漫画を読むか、施設に付属のごはん屋さんで、一番食べたいモノ食べるとかやってたほうが充実すると思います。

と、余計なアドバイスばかりしていますが、とにかくカバネリのST後100ゲームは遊び打ちにしかならず、期待値はプラスになることはない、ということが結論となりますね。

具体的な計算などは私は出来ませんが、そのへんがお得意な方がおっしゃるにはそうなるようです。

ちなみに私の稼働の内容はリセ狩りがメインで

鉄拳デビル(デビルゾーン狙いで2ゲーム)

ブラックラグーン4(バラライカゾーン狙いで6ゲーム)

うしおととら(直撃ゾーン判別して終了か否定まで)

サラリーマン金太郎(直撃ゾーン26ゲーム)

モンキーターン4(即前兆狙いで2ゲーム)

デビルメイクライ5(1~5ゲーム回してDB5個以上ならバトルまで)

北斗の拳(リプレイ2回引くまで)

百花繚乱(20ゲーム程度)

といった感じでやってみて、何も起こらなければ帰宅して犬の散歩したり、趣味のガーデニングを楽しんだりしています。

あとは、気分で夕方や夜に出向いてみて、適当に天井期待値のあるのに出会ったら打つ程度です。

地域の隠れイベントなどは、普通に設定狙いで稼働はしますが、月に3回程度しかないので、まあ吸われたらラッキー程度で、抽選は受けなくなりました。

昔は下見したり早めに並んだりもしていましたが、そこでも期待値が落ちているような気がしたので、今は「運」に任せて遊ぶようにしています。

私はサラリーマンなので、まあお小遣いが増えればラッキーくらいなので、あんまりシビアにやって疲れたくはないので、自分なりの線引きをして楽しむようにはしています。

5号機の終わりごろは、天井ハイエナでかなり稼げてはいたのですが、もしかしたら時間効率で言えば今のほうがいいかもしれませんね。

すぐにやめることが出来ますし、上限が出来たことによって、他の用事をキャンセルしたり、代打ち

を探したりする必要もなくなったので、楽にはなったと思います。

みなさんも「フリーズ引いたから遅くなるわ~」って連絡して、奥さんが激おこ!って場面も随分減ったのではないでしょうかね?

パチスロ業界が冷え切ったとは言っても、今くらいがちょうどいいのかもしれません。

期待値があるところにはきちんとあるし、お店側も考えてくれているところは、イベントらしきものもやってくれますし、毎日リセットもかけてくれていますからね。

カバネリ100ゲームのお話からは、随分と脱線しましたが、それぞれの楽しみ方を見つけて、家族を犠牲にしたり、中毒になって借金して苦しんだりしない程度に、遊べたらいいですね。

あなたが生き方を変えない限りは人生は変わらない

意識が習慣となり、習慣が日常となり、その繰り返しが人生となります。

あなたの人生が、楽しいものか辛いものか、苦しいものか幸せなものなのか。

それは他の誰のせいにすることも出来ません。

あなたの人生の全ては、あなた次第で決まります。

続きを読む

対人関係の悩みを一発解消!全てはあなたの中!

人間の悩みの9割は、対人関係の悩みと言われています。

他人との関係が良好であれば、仕事は上手くいきますし、金銭に困っていても助けてもらえますし、友達や恋人など、いつも一緒に笑える人たちに囲まれます。

その悩みを解決するために、言葉遣いを変えてみたり、容姿を磨くことに励んだり、積極的に人の輪の中に飛び込んでみたりもしてきたかもしれません。

それでも、いつも同じようなところでつまづいたり、似たような人とトラブルが起こるのなら、必ずそこから何かが見えてくるはずです。

続きを読む

仕事の悩みを一発解消!明日から出来るシンプルな行動目標!

「理不尽な上司に毎日悩まされる」「言うことを聞かない部下に困っている」

そういったことは、毎日のように至るところである場面です。

この悩みを解消するために、あなたがやっていくことはとてもシンプルです。

すぐに実践できるはずですので、明日から試してみましょう。

これまで、色んなビジネスマナーや、成功哲学、上司や部下への接し方を学んできたかもしれません。

しかし、それでは解決できていないからここへ訪れていることでしょう。

いいですか?

まず、あなたの心の中に、「相手が悪い」だから「相手を操作しよう」という思いが少しでもあると、悩みは解決できないどころは、その問題は大きく発展していって、あなたがトラブルの引き金を引くことになりかねません。

前提として、相手をコントロールしようとしない、変えようとしないことです。

上司でも部下でも、子供でも親でも、恋人でも夫婦でも同じで、全てはあなたの行動1つで解決できますので、明日から何をすればいいのかを、あなたなりに導き出してやってみることをおススメします。

自分から行動を起こすこと

まず大切なことは、そのお相手に期待しないこと、動かそうとしないこと。

全てはあなたの行動によって変わっていきますので、そんな人だから良いとか悪いなどの概念も取り払ってください。

重要事項は、あなたが「何をするか」だけですので、意識を他者へ向けないようにしましょう。

そして、自分から行動すると決めたとしても、相手へアプローチをかけるとか、パワハラとして報告するとか、面倒だから話さない、といったことではありません。

「あなたの行い」のみに意識を集中してみましょう。

そして、明日職場に行ってから、あなたがどんな行動をしていくかということだけを考えましょう。

苦手な相手や、悩みのタネとなっている人たちのことは考える必要はありません。

あなたが「こうしよう」と決めたことを、ただ実行するだけで大丈夫です。

タイムラグはありますが、その行動を積み重ねていくことにって、確実に周囲の動きにも変化が出てきます。

何をするのかを決めておく

では、本題の、「あなたが何をするのか」というところです。

本やネットで調べても、ぴったりと合う答えは見つからないでしょう。

また、哲学やビジネスの本には、「こんな言葉遣いをしましょう」とか「褒めてあげる、認めてあげる」や「話を聞いて理解する」などもありますが、悩みとして抱えている時にはこれらは全く効果がありません。

それどころか、そういったノウハウを学んで実践していくと、あなたの違和感のある行動に相手はさらに委縮するか反発し始めます。

それはなぜかと言えば、そもそもあなたが相手をコントロールしようとしていることが、すぐに相手に伝わってしまうからです。

それらの手段を使ってきているのなら、今すぐそれはやめるべきです。

間違いなく、あなたが損をすることになりますので、そういったものは学ぶだけにしておいて、あちこちで披露しないことをおススメします。

「で、私は結局明日から何をすればいいの?」

ということなのですが、答えはとても簡単なのですが、答えはひとつではありません。

あなたがやることをお伝えします。

それは

「あなたが相手にやってほしいと思っていること」

です。

その具体的な内容は、それぞれ違いますのでひとつではありませんが、あなたの中に確実にある答えです。

あなたが相手に求め、期待し、支配しよう、コントロールしようとすればするほど事態は深刻になっていきます。

答えは簡単です。

「それ」を明日からあなたがやればいいのです。

自然と周りは動き始める

「そんなことはない!」「私はきちんとやっているのに、あの人はやってくれない」

果たして本当にそうでしょうか?

あなたが毎日のように率先して取り組み、一生懸命にやっていれば、自然と上司は認めてくれ、部下はついてくるようになります。

指示など出さなくても、相手に訴えなくても、必ずあなたの真似をするようになっていきます。

効果が出るまで時間差がありますので、継続しなければいけませんが、信じて続けていくことが大切です。

また、例え誰かにお願いしたり、報告した場合に、スムーズに動いてもらえるかどうかは、全てそれまでにあなたが積み上げた行いの結果と言えるのです。

自分では動こうとはせずに、いつも他人に甘え、やりもしないのに他人に求めていても、誰もあなたの言うことには従わなくなります。

仕事の基本として、あげられる例としては、「掃除や片づけができていない、やってくれない」という不満があなたに生まれたとするでしょう。

それを、いくらあなたがそのお相手がやるようになるまでアプローチをしかけたとしても、残念ですが効果はありません。

仮に少しずつやるようになったとしても、あなたがいなくなればすぐに元のカタチへと戻ります。

「キレイにしてほしい」、「きちんと片づけてほしい」

そう思うのであれば、あなたがまず使ったらすぐにしまう、綺麗にすることを意識してやってみて下さい。

それだけで、徐々に周囲の人たちの動きは変わっていきます。

頭で考えたり、理解しようと悩んだりする前に、まずは明日からやってみることをおススメします。

あなたがどんなことで悩んで、どうして欲しいのかはあなただけが知っています。

それを、明日から早速あなたがやってみることです。

人は己の心を映し出す鏡

仕事や子育てなど、対人関係の悩みというのは、自分が成長するための貴重な経験となります。

それらの経験を通して、人格者として成長できるかどうかは、「あいつが悪い」として終わってしまうのか、「どうすれば上手くいくのか」を考えて行動するのかによって大きく差が開きます。

そして、最も大切なことは、学んですぐに自分自身で実行するということです。

「あいつはこうだから」「あの人はダメだから」「言わないとわからない奴だから」

確かにそうかもしれませんが、あなたの行動ひとつでそのお相手が何かに気づいてくれたら、気づいてあなたについてきてくれるようになってくれたらどれだけ素晴らしい結果になるでしょう。

他者をジャッジし、良い悪いを決めて、すぐに排除したり避けたりしているようでは、どこへ行っても何をやっても同じ問題へと直面してしまいます。

理不尽な上司に押しつぶされそうな場合、その上司はあなたに甘えているだけで、そしてあなたもまた相手に甘えようとしているということに過ぎません。

部下が言うことを聞いてくれない場合、ただあなたがその部下に尊敬されていない、信頼されていないか、「あなたに言われたくないんだよ」と思われている可能性が高いです。

身の回りにいる人たちは、全てあなたという存在を映し出してくれる鏡であって、とても素晴らしい学びのための存在です。

「あの人は嫌い」と避けたり、「あいつはダメだから」と評価を下げたりしていても、あなたの根本的な悩みは解決されないのです。

だからこそ、そんな風に相手を決めつけて、あなたの身勝手なジャッジをする前に、あなたは「何をすればいいのか」だけに集中して、行動してみることです。

間違いなく、数日後、数週間後、数か月後には大きな成果となってあなたへと返ってきます。

認めたくないところも出てくるかもしれませんが、あなたの行いが「足りない」ということを示しているサインであって、飛躍するチャンスでもあります。

「何をしてほしいのか?」から「何をすればいいのか」へと変換させて、明日からそれをやるだけです。

とても簡単でシンプルな目標になるはずです。

悩みとなっている相手をよく思い出し、どんなことを求めているか、何に悩んでいるのかを頭に思い浮かべて、どうしてほしいのかなどを紙に書き出してみるといいでしょう。

それが、明日からあなたがやっていくことです。

それを継続していった結果として、世界がどんなふうに見えるのかは、あなた自身で見て、聞いて、感じてみて下さい。

ずっとずっと、継続していった先の未来にいるあなたは、その頃には悩みなどは忘れていることでしょうし、悩んでいたことすらなかったかのように忘れていることになります。

そして、あなたは立派な社会人として、尊敬される偉大な人となっていることでしょう。

さあ、始めるのは今からです。

輝けるあなたの人生を、始めてみましょう。

あなたは今を生きていますか?

悩み、苦しみ、血のにじむような努力を重ね、どうにかしたいと願いながら頑張ってみる。

それでも、やればやるほどに苦しくなり、どんどん上手くいかなくなっていく。

それは一体、どうしてなのでしょうか?

続きを読む

「頼まれたこと」「やりたいこと」どっちをやるのが正しいの?

最近よく目にするメソッドは、とにかく「やりたいことやりなさい」というもの。

しかし、やっているつもりなのに上手くいかないと感じたことはありませんか?

そこには、あなたの勘違い、そして「やりたいことをやる」の落とし穴に引っかかってしまっていることが考えられます。

続きを読む

2023年のうちに成し遂げたいこと

私なりにやってみて、なんとか生き延びれた2022年でしたが、あっという間に過ぎ去りながら、なんだかんだで楽しく過ごせました。

というわけで、既に始まった2023年!

新たなチャレンジと飛躍を目ざして、目標をかかげていきたいと思います。

続きを読む