カバネリST後100ゲームは打つ価値あるの?

スロット業界の熱気が再燃しはじめたと言っても、まだまだ冷えている状況は変わりませんね。

打ち手がとても賢くなってきてしまっているし、お店も対策もしつつそれなりに勝たせてあげなければいけない。

もっともっと養分打ちの方たちの絶対数が増えてくれないと、上手い打ち手もほんのわずかな期待値の取り合いになって、なんだか虚しくなるほどです。

ただ、カバネリだけは稼働が絶好調で、どこのお店もいつも誰かしらで埋まっていますね。

もちろん、おかしなところで捨てちゃうと、狙っている人たちが沢山いますので、すぐにまた取られてしまいますね。

そして、即やめして再び放置台となって、次の養分さん待ちって感じになっちゃいます。

釣り要素として、100ゲーム以内の当選が50%、250ゲーム以内が75%ってことになっていますが、これはあくまで追いたくなる心理を操作しようってもので、期待値はない模様。

それでも、どこか忘れましたがどこかの記事で「ST後100ゲームまでは期待値あるかもよ?説」を唱えておられたの、私もちょっと数台やってみました。

が、結果として全くついてきませんし、後で詳しく調べたら、やはり実践でも少しマイナスになるって結果になっていたようです。

ただ、ほんの数枚程度マイナスってくらいなので、遊びうちの内はじめとしてはいいんじゃないかなってラインになります。

これが、天井短縮の0ゲームからならもっと楽しめそうですが、まあ0から打つことは設定狙い以外はなさそうなので、カバネリの即ヤメ台は基本的にはスルーとなりますね。

モンキーターンの天国みたいなもんです。

打っても打たなくてもさほど変わらないか少しマイナス。

遊びたいのなら打てばいいのだけど、期待値マイナスな上に時間もロスになるので、稼働そのものの時給にはダメージになっちゃいますね。

とは言っても、期待値探してウロウロしてる人たちも多いので、遊び打ちするか帰って掃除か筋トレでもしてたほうがもっと期待値高いんじゃないかなって思ったりもします。

昔みたいに連続して無限に立ち回れて、店も移動できないくらいに一日稼働できるような状況ではありませんので、ある程度速足で巡回して、運よくそのタイミングで期待値に出会えなければさっさと帰ったほうが期待値、時給ともに上げられるはずです。

そのためにも、あらかじめ、期待値台がなかった場合、引きが弱くて早く終わっちゃった場合のことも考えて、空いた時間で何をやるかって決めておいたり、別の趣味を作っていたほうが、自分の人生の期待値もグッとあげられると思います。

無駄にいつまでも徘徊していたり、我慢が出来ずに養分打ちしてしまう方も見受けますが、期待値をとったらさっさと帰ることをおススメします。

さらに意味もなくうろつくくらいなら、漫画コーナーで読みたかった漫画を読むか、施設に付属のごはん屋さんで、一番食べたいモノ食べるとかやってたほうが充実すると思います。

と、余計なアドバイスばかりしていますが、とにかくカバネリのST後100ゲームは遊び打ちにしかならず、期待値はプラスになることはない、ということが結論となりますね。

具体的な計算などは私は出来ませんが、そのへんがお得意な方がおっしゃるにはそうなるようです。

ちなみに私の稼働の内容はリセ狩りがメインで

鉄拳デビル(デビルゾーン狙いで2ゲーム)

ブラックラグーン4(バラライカゾーン狙いで6ゲーム)

うしおととら(直撃ゾーン判別して終了か否定まで)

サラリーマン金太郎(直撃ゾーン26ゲーム)

モンキーターン4(即前兆狙いで2ゲーム)

デビルメイクライ5(1~5ゲーム回してDB5個以上ならバトルまで)

北斗の拳(リプレイ2回引くまで)

百花繚乱(20ゲーム程度)

といった感じでやってみて、何も起こらなければ帰宅して犬の散歩したり、趣味のガーデニングを楽しんだりしています。

あとは、気分で夕方や夜に出向いてみて、適当に天井期待値のあるのに出会ったら打つ程度です。

地域の隠れイベントなどは、普通に設定狙いで稼働はしますが、月に3回程度しかないので、まあ吸われたらラッキー程度で、抽選は受けなくなりました。

昔は下見したり早めに並んだりもしていましたが、そこでも期待値が落ちているような気がしたので、今は「運」に任せて遊ぶようにしています。

私はサラリーマンなので、まあお小遣いが増えればラッキーくらいなので、あんまりシビアにやって疲れたくはないので、自分なりの線引きをして楽しむようにはしています。

5号機の終わりごろは、天井ハイエナでかなり稼げてはいたのですが、もしかしたら時間効率で言えば今のほうがいいかもしれませんね。

すぐにやめることが出来ますし、上限が出来たことによって、他の用事をキャンセルしたり、代打ち

を探したりする必要もなくなったので、楽にはなったと思います。

みなさんも「フリーズ引いたから遅くなるわ~」って連絡して、奥さんが激おこ!って場面も随分減ったのではないでしょうかね?

パチスロ業界が冷え切ったとは言っても、今くらいがちょうどいいのかもしれません。

期待値があるところにはきちんとあるし、お店側も考えてくれているところは、イベントらしきものもやってくれますし、毎日リセットもかけてくれていますからね。

カバネリ100ゲームのお話からは、随分と脱線しましたが、それぞれの楽しみ方を見つけて、家族を犠牲にしたり、中毒になって借金して苦しんだりしない程度に、遊べたらいいですね。

SNSでもご購読できます。