あなたが生き方を変えない限りは人生は変わらない

意識が習慣となり、習慣が日常となり、その繰り返しが人生となります。

あなたの人生が、楽しいものか辛いものか、苦しいものか幸せなものなのか。

それは他の誰のせいにすることも出来ません。

あなたの人生の全ては、あなた次第で決まります。

これほどにシンプルで単純な答えに、多くの人たちが気づかずに生きています。

上手くいかない理由を誰かのせいにし、自分が不幸であることを、社会や環境にせいにしている。

それは、例える言葉があるとすれば、「甘えている」だけでしかないのです。

あなたを幸せに出来るのは、あなた以外にはいません。

たとえそれが、恋人や夫婦、家族であっても同じで、他人の振る舞いによってあなたの幸せが決まるわけではありません。

仮にもし、「あの人が〇〇なら、私は幸せなのに」といった感じで、条件が先に外側に来るようであれば、あなたは身近な誰か、他人や環境に大切なあなたの人生を振り回され続けることになります。

このロジックに、いち早く気づいた人だけが、生涯幸せに生きることが出来ます。

自分の世界と他人の世界は違っていて、生きる権利はそれぞれが個人の中で持っているもの。

「〇〇するべき」「〇〇しなければいけない」といものは一切存在せず、生き方は誰もがみな自由であるということ。

自分と他人との課題は違っていて、決めるのはいつも自分自身であって、全ての責任は自分にあるということ。

これらの考え方がまだ理解できず、意識の中に落とし込めていない方は、アドラー心理学の「嫌われる勇気」、スティーブン・Rコヴィの「七つの習慣」を購入して一度目を通してみることをおススメします。

あなたの人生はあなた一人しかいない

あなたが誰かに従おうと従うまいと、何をどうやったとしても、あなた以外の誰のせいにすることも出来ません。

あなたの人生の主導権は、いつでもあなた自身にあります。

「親が怒るから」「上司に言われたから」「あいつがうるさいから」

と言い訳をしたとして、それを選択して決めて、行動しているのもあなたなのです。

責任逃れをしたい気持ち、逃げてしまいたい気持ちもよくわかります。

しかし、過剰に怖れる必要はないのです。

ほとんどの人たちが、そうして生きていますし、本当に自分に責任があると知っていながらも、表面上、形上だけ「私以外の誰かのせい」ということにしているのです。

本当は自分なのだと気づいていれば、それでいいのです。

「妖怪のせい」という言葉が一時期流れましたが、それでもいいのです。

天気のせいでもいいですし、体の不調やどうしようもない自然現象のせいとするのもいいでしょう。

大切なことは、その責任という言葉に過剰に反応して、だから「責める」「責められている」ということではないということです。

カタチとしてはそうはなっていますが、誰も悪くはないのです。

そして、あなたという存在の価値は、何があろうと傷つくことはありませんので、自分次第なのだということに気づきさえしていれば、それだけで楽に生きられるようになるはずです。

今この瞬間から人生を変える

冒頭でも述べたように、意識が習慣となって、習慣が日常化して、それが人生となります。

簡単な答えにお気づきになりましたか?

そうですね、他人が言うことなどどうだっていいのです。

あなたへのアドバイスや、力で押してくるその意見は、ただあなたを自分の都合よくコントロールしようとする人たちの考えでしかないのです。

そういった人たちというのは、その自分次第という真実に気づかずに、何もかも他人のせいにして、誰かに甘えたい人たちです。

そして、あなたをコントロールして、あなたのせいにして、あなたに甘えようとしているのです。

それはそれで、放っておいて構いません。

自分の人生の主導権を、あなたに明け渡している人たちですので、あなたはありのままで生きるだけで、その人たちを怖れる必要はないのです。

あなたの人生は、全てあなたが決めることが出来ます。

そして、その人生は今この瞬間から始められます。

あなたが意識を変えた日から、それは始まります。

あなたが今日行ったことが、この先のあなたの人生を変えてくれます。

あなたが日々続けていくことが、あなたをどこかへ導いてくれます。

あなたの人生を始めましょう。

なりたい自分、生きたい人生のカタチがあるのなら、今からそれに取り組むだけです。

少しずつ変えてみよう

全てはあなたの選択によって決まります。

社会には怖い人たちが沢山いて、いつ危険な目に遭うかわからない。

そう思って生きるあなたは、怖い思いをし続ける物語を歩みます。

この国の人たちはみんな愛に溢れていて、生きやすくて毎日が幸せだ。

そう思えるようになれば、あなたは生涯愛に包まれ、幸せに生きられるでしょう。

人生、生きる世界というのは、全て概念によって出来上がっています。

量子物理学の世界でも、全ての現実は「想念」によって出現しているということが立証されています。

全ては、「自分の思い」から始まっているのです。

何を選択し、どこへシフトしていくのかによって、あなたの人生のベクトルが決まっていくということなのです。

そうだとわかれば、生き方など自由で簡単になります。

あなたが少しずつ、理想の人生へとシフトしていくだけです。

あなたが何かに取り組む時、「失敗したらどうしよう、恥をかくし怒られるかも」と考えながら実行すれば、その通りの結果にあなたは哀しむことになります。

そのお相手は何も悪くはありません。

選択しているのはあなたなのですから、あなたが決めていることです。

「今の私なら上手くいくはず」「まあ失敗しても笑ってごまかそう、きっとあの人は許してくれる」と考えながらやってみると、案外スムーズに上手くいったりしますし、少し失敗があっても笑いで終わって咎められることはありません。

面白いですよね?

全て自分の選択によって、その後の現実が決まっていくのです。

つまり、人生というのは自分の自由に決められるもので、どんな世界に生きるのかはいくらでも選ぶことができ、どの瞬間からでもシフトしていけるのです。

これは、訓練によって出来るようになりますので、実践することをおススメします。

人生は全て自分次第と言うことの真の意味は、これにつきます。

自分次第なのだと聞くと、どうしても「自分がだめなんだ」「もっと努力が必要」「頑張らなきゃ」「謝らないといけない」といったところへシフトしてしまいがちですが、そちらへ進むとそれを繰り返さなければいけなくなります。

頑張るの連鎖というのは、とても大変ですし、あまり長続きはしないので、出来ればもっと気楽で快適な道を選択してみたいものですよね。

力を入れず、楽に進める道を見つけて、毎日を楽しく生きられるような選択をしていくことが、本との自分次第の意味となります。

生きたいように生きて行く

いつからか、頑張ること、努力することが身についてしまったかもしれません。

しかし、本来は、気合や根性、忍耐や努力というものは必要のないものなのです。

他人から見た時に、頑張っているように見えてるだけで、本人はやりたいことをとことんやっているだけで、どれだけ疲れていても苦しいとは感じず、楽しさしか感じていないものです。

それが、生きたいように生きている最善の状態であって、人生を思いっきり楽しんでいると言えます。

誰かに言われたことでも、やりたくなければやらなくてもいいのです。

何も面白くもない、楽しくもないことは、どれだけやっても何のメリットもありません。

ただ、喜んでいるのはあなたに甘えているその人だけです。

やりたくもないことは、どこかで限界を迎えてしまいますので、自分の人生を取り戻したければ、次からはきっぱりと断ってしまいましょう。

人生というものは、時間で出来上がっていて、そのあなたの大切な時間というものは、命そのものです。

その貴重なあなたの時間を粗末にする人など、一緒にいても不幸になるだけです。

幸せになりましょう。

あなたはあなたの人生を楽しみましょう。

やりたくないことはやめて、やりたいことを今すぐやりましょう。

SNSでもご購読できます。