あなたは今を生きていますか?

悩み、苦しみ、血のにじむような努力を重ね、どうにかしたいと願いながら頑張ってみる。

それでも、やればやるほどに苦しくなり、どんどん上手くいかなくなっていく。

それは一体、どうしてなのでしょうか?

苦しい状況から抜け出せないあなたへ、ひとつだけ質問です。

「あなたは、今この瞬間を大切に生きていますか?」

あなたが長年苦しみ続けた世界は、あなた自身が創り出したものであって、それはすぐに終わらせることが出来ます。

「いや、わかっていないのはあなたのほうだ、私の苦労を何もわかってはいない」

そんな言葉が聞こえてきそうですが、それも確かに正しい意見です。

ですが、仮にもし、あなたのその苦労を、辛い人生を今この瞬間に変えられるとしたらどうでしょうか?

胡散臭いと引き返しますか?

藁にもすがる思いで意見を取り入れますか?

私は私だからと、今まで通りの人生を歩みますか?

答えは実にシンプルで、単純なものです。

歩む道が苦しいのであれば、それがそのまま答えです。

その道は苦しいということがわかったのであれば、道を変えればいいのではないでしょうか。

その生き方では辛いだけなのに、なぜ同じことを続けるのでしょうか?

それが当たり前だから?

常識的のそうだから?

親に言われたから?

上司が言うから?先生が言うから?

それを鵜呑みにして、その通りに生きているのも、あなた自身なのですよ?

ここであなたが感じているように、「いや違うな、私はこうがいいかな」ということは、全てあなたが決めることができるのです。

それなのになぜ、あなたは辛い選択をし続けているのでしょうか?

誰のせいでもありません。

全て、あなたが一人でやっていることです。

何もかも、自作自演の茶番劇でしかないのです。

あなたがあなたにしていることであり、あなたがあなたに言っていることであり、あなたがあなたを制限しているだけなのです。

人生とは、自分で自由に生きることが出来る、とても楽しく貴重な時間なのです。

それを、辛いものにするのか、楽しく幸せなものにするのかは、全てあなたが決めることなのです。

あなたの人生は今この瞬間に決まる

全ての「今」が、人生を形づくっています。

「今」が人生であって、「今」が永遠だと言うことに気づきませんか?

なぜ、「今を生きる」ということが大切なのか?

苦しい人生を選択してしまったあなたは、大切な「今」を置き去りにしてしまい、「こうなったら」「これができたら」「その時になったら」といって、ずっと幸せを先送りにしてはいないでしょうか?

わかりませんか?

そんな生き方をしてしまうあなたは、待っている「その時」になったとしても、再びその先の「いつか」へ幸せを延ばしてしまうことでしょう。

それが、永久に幸せになれない、大切な「今」が幸せを追う状態になってしまい、それが永遠に続いてしまうということです。

この世に命を授かり、最後の時までずっと幸せに生きて行く方法は、もう理解でき始めたのではないでしょうか?

そうで、その幸せを、目の前にある幸福を、今すぐ掴み取って、幸せを感じることです。

そして、その次の瞬間も、その次も、命尽きるまで絶えず連続して起こる「今」という瞬間に、幸せを感じ続けるだけです。

たったそれだけのことで、あなたの全ての問題は解決し、あなたは生涯幸せに生きることが可能になるのです。

あなたが今からやるべきこと

ここまで読み進めて頂いたあなたは、今この瞬間から幸せになることが約束されています。

そして、あなたがやるべきことはひとつ。

今すぐに、やりたいことをやって下さい。

どんなことでも構いません。

誰に何を言われようと関係ありません。

行きたいところがあれば、今すぐに向かいましょう。

それが無理だとしても、今すぐ計画を立てることも出来ます。

食べたいものがあれば、それを今すぐ食べましょう。

会いたい人がいるのなら、今すぐに連絡をとってみましょう。

あなたがやることはそれだけです。

欲しいものがあれば買いましょう。

いらないものは捨てましょう。

嫌いな人は避けましょう。

好きな人と一緒に居ましょう。

楽しいと思うことだけをやりましょう。

「誰かのため」と思って、自分を制限し、我慢したり頑張ったりしているとしたら、それが最も大切な人のためにはならず、迷惑なことだと知っておいて下さい。

そのお相手は、あなたが幸せになれないことに罪悪感を感じ、ひどく落ち込むことでしょう。

その重荷を課せてしまっているのもあなたです。

あなたが幸せでいること、毎日楽しく過ごしていることが、周囲の人たちを幸せにする唯一の方法です。

あなたはただ、あなたの幸せだけを考え、行動していればいいのです。

理解できたでしょうか?

今日という日は二度と来ることはありません。

今という刹那の瞬間は、絶え間なく消え去っていきます。

我慢したり、頑張ったりすることに、何の意味があるのでしょうか?

あなたはあなたの生きたいように生きて、幸せな「今」を重ね続けてみましょう。

それが、あなたがこの世に誕生して受けて、天からの宿命です。

SNSでもご購読できます。