幸せになりたい人へ

「幸せになりたい」のは誰でも同じです。

では、なぜ「幸せになる方法」を多くの人が知りたがるのでしょうか?

それだけ、自分を見失っている人が沢山いるということになります。

ですが、幸せになることは、そんなに難しいことではありません。

その方法は、あなたの最も身近な人物が知っています。

どんなにネットで調べても、誰かに聞いても、あなたが幸せになる方法は教えてくれません。

例え教えてくれたとしても、それをやってみても幸せにはなれないでしょう。

一体なぜなのでしょうか?

その答えは簡単です。

あなたが幸せになる方法は、あなたしか知らないからです。

生きたいように生きて下さい

あなたの人生は、あなたのためにあります。

誰かのために生きること、他人の人生を生きることは、もうやめてしまいましょう。

仮に、誰かのために頑張っていることが幸せなのであれば、それは問題ではありません。

ですが、ここへ訪れたあなたは、「頑張っていること」に幸せを感じていないはずです。

だからここまで読み進めているのです。

辛いこと、苦しいこと、我慢していること、頑張っていることは、もうやめてもいいのかもしれません。

その方法では、あなたは幸せになれないことが、今証明されているのではないでしょうか?

人間は、頭で考えている「こうすれば幸せ」「こうなれば幸せ」「これがあれば幸せ」と思っていることが、心で感じる幸福とは違っていることがあります。

それは、「幸せになれると思っていた」だけであって、実際にはそうでない場合はあるものです。

全て、今のあなたが証明してくれています。

今、幸せなのであれば、幸せになる方法を探すことはないでしょう。

幸せになりたいのなら、あなたはただ生きたいように生きるだけです。

誰かに幸せにしてもらうことも、誰かを幸せにすることも出来ません。

出来ることは、自分で自分を幸せにしてあげることだけです。

我慢はしても意味がない

我慢や忍耐で、心が鍛えられることはありません。

むしろその逆で、我慢すればするほど、耐えれば耐えるほどに心は弱っていきます。

大切なことは、いつも心が満たされているかどうかです。

幸せになりたいのであれば、頑張る必要もなければ我慢する必要もないのです。

我慢はしても、何の意味もありません。

生きたいように生きることは、いくらでも可能ですので、自由に生きるのです。

あなたが幸せを感じられることを、今すぐに実行してみましょう。

食べたいのなら食べて、行きたいのならすぐに計画を立て、やってみたいのなら挑戦するのです。

あなたの幸せは、あなただけのものです。

不幸の連続だと思えるのなら、その不幸から自分で脱出するのです。

あなたを幸せにしてあげられるのは、あなただけなのですから、自分をいじめないことです。

物語を進めよう

あなたが今、幸せになる方法を探し求めてここへ辿り着いたのなら、次へ進むタイミングかもしれません。

それを始めた時には、それまでに感じたことのない幸せがあり、とても楽しかったことでしょう。

それも間違いのない事実です。

しかし、再び幸せを探し始めたということは、それはいつの間にかどこかで我慢に変わり、気が付いたら頑張っていて、見つけた時の喜びと感動は消えてしまったのでしょう。

それも間違いのない事実です。

そして、それだけは仕方のないことで、それが今のあなたの答えです。

何があなたをそうさせているかはわかりませんが、物語を進める時が来たのかもしれません。

あなたがこれからやりたいこと、行きたい場所、見たい景色があるのなら、そのステージへと進むしか道はありません。

それが、あなたがあなたを幸せにしていく唯一の方法です。

今既に、新たな世界が扉を開いてあなたを待っています。

これまでに持っていた、失いたくないモノ、持っていた荷物、着ていた武装は全て脱ぎ捨て、新しい自分に出会うしか、幸せになれる方法はないでしょう。

物語を進めて下さい。

新たなページを一枚めくって下さい。

幸せになりたいのであれば、執着を手放し、あなたがあなたを解放してあげましょう。

SNSでもご購読できます。