高次元的存在との対話

あなたは、目に見えない存在、高次元的存在を感じたことがあるでしょうか?

その存在は、姿かたちはない、三次元で表現できないもので、意識体のみで、どこにでも存在することが可能です。

その「高次元的存在」と対話する方法を、知っているかいないかでは、感じる世界が全く違ってきます。

パラレルワールド、並行世界は常に同時に存在しているのですが、その世界を自由に行ったり来たりと、移動可能なことに気付けるかどうかです。

高次元の存在を感じ取ることができ、そのパラレルワールドの移動手段に気づき、可能にすることが、アセンション、覚醒、世界の次元上昇へとつながります。

高次元的存在(意識体)って何?

この存在は、無でも有でもないために、実際は存在という言葉すらも当てはまりません。

意識体のみであって、いてもいなくても同じです。

難しいように感じるかもしれませんが、文明の世界では、それを「神」「仏」「先祖」などの名前がつけられ、無限に呼び名があります。

そして、その高次元の存在は、誰でもありません。

最もわかりやすい表現は、「あなた」です。

ハイヤーセルフとも呼ばれたりするもので、「あなた」の「真の姿」です。

「魂」や「真我」といった表現を用いられることもあります。

日本の古来からある神道では、「アメノミナカヌシ」として奉られています。

繰り返しになりますが、高次元的存在は、「あなた」です。

その宇宙、無や静寂の中から聞こえてくる、与えられる「神の声」としてのメッセージは、「あなたの声」です。

全ては仮想空間で起こる現象

三次元世界では、何かの現象が起こり、それに対して感情が揺さぶられ、善悪や、正解、不正解の概念が生まれ、一喜一憂するように出来ています。

しかし、真実はそこには存在せず、全て「あなた」が創り上げている仮想空間で起こる現象です。

三次元では、現象⇒感じる、という認識を持たされるのですが、それも三次元のルールであり、実際には、心⇒感じる⇒現象という順序で創られています。

世界、宇宙の創造主は常に「あなた」であり、全て自由自在です。

そして、その仮想空間でのゲームは、無限に広がっています。

創造主であること、高次元的存在としての意識に目覚めれば、世界を争いの渦中に落とすのも、愛と平和で満たすのも全て、「あなた」に委ねられていることにも気付けるでしょう。

高次元的存在は、やはり「あなた」であり、「あなた」が「神」なのです。

奇跡の連続が起こり始める

高次元的存在、本当のあなた、ハイヤーセルフ、神との対話が可能になったあなたは、無限の存在となります。

存在そのものが無限であり、あなたという生命体が「愛」そのものになります。

ここからはとても簡単で、何もする必要はありません。

全ては、「あなた」という神が創造していく世界ですので、イメージするのみです。

あなたの中で、「不安」という種が生まれれば、それは現実のものとなって現れます。

その種に意識を向け、膨らませてしまうと、あなたは大きな不安に包まれた世界に取り込まれます。

あなたの中で、「安らぎ」という種が生まれれば、それが現実となって現れます。

その安らぎに浸かり、さらに膨らませることが出来れば、あなたは大きな愛と安らぎに包まれた世界を展開することが出来ます。

全宇宙の現象は、全て「あなた」という存在を中心にして、無限に広がっているのです。

そして、パラレルワールド、並行世界も同時に存在し、その選択権も、あなただけが持っています。

「創造主」であること、「愛」であることに気づき、イメージしていくことが創造となり、そこから奇跡が始まります。

三次元の現象は、「あなた」という存在が引き起こす奇跡であり、それはいくらでも連続で起こります。

全ては、「今」「ここ」「あなた」から始まります。

どの瞬間においても、それがニュートラルポイントであり、ゼロ地点です。

あなたはここで「神の力」「想念のエネルギー」「高次元的存在」のことに気づいてしまいました。

この時が、アセンションです。

あなたはその無限のエネルギーをどう使いますか?

ここから先は、全てあなたの自由です。

この三次元と呼ばれる仮想空間を、自由に創造してみましょう。

SNSでもご購読できます。