幸せになりたいのなら今すぐ行動すればいい!

「幸せになりたい」「幸せになる方法」などといった検索キーワードはいつも上位です。

また、幸せになる方法論や人生の哲学書はいつも書店に並び、情報として発信し続けられています。

ですが、本当の答えと行動は、自分しか知りません。

あなたが幸せになる方法を知っているのは、あなただけなのです。

幸せはどこにあるのかと探し、誰かの真似をしてみても、それは「認められたい」という承認欲求を追いかけ続けるだけとなります。

それが、自らの虚無感や、比較による自己嫌悪、謎の不足感を生み出し、自分で自分を苦しめていることに気づかないことがほとんどです。

何をやっても満たされない感覚や、幸せになりたいと願う心が消えないのは、今幸せではないからに過ぎません。

では、なぜ幸せになれないのでしょうか?

全て自分の意識と行動で決まる

幸せになれないことを、いつも誰かのせいにしたり、変えられない環境のせいにしたりはしていませんか?

不足している、私だけ不幸だと感じながらも、受け取るべき幸せをいつも拒絶しているのは、自分しかいません。

与えられるものを拒み、誰かの幸せを羨み、自ら苦しい道を選択しているのではないでしょうか?

「頑張ってこそ幸せになれる」「耐えてこその喜びがある」というものは、もう忘れてもいい言葉です。

自分を幸せにすることが出来るのは、自分だけです。

自分を縛り付けているのは、自分自身です。

自分を苦しめているのも自分です。

それを他人へ投影させて、誰かのせいにしているだけであって、それが自分が幸せになれない理由にはなりません。

全ては、自分の意識と行動によって、幸せになれるかどうかが決まり、自分の人生そのものが決定されていきます。

幸せになることをしよう

自分が幸せを感じることを、今すぐに行動にうつしましょう。

誰に何を言われようとも、それを実行するのです。

これほどに簡単な幸せになる方法を、誰もが見逃したまま、世間一般で言われる充実しているように見える世界や、輝かしい栄光のような幻想を追いかけてしまいます。

やるべきことはたったひとつ。

嫌な気持ちになることは避け、幸せを感じられる行動をするだけです。

正しいか間違っているかを述べて、それを邪魔しようとする人たちが現れますが、そういった不幸の雑音に耳を傾けないようにしましょう。

自分がただ、それが楽しかったり、居心地が良かったり、嬉しくなったりするようなことならば、それをひとつずつ行動し、その幸せをしっかりと感じてみましょう。

人生を幸せなものにする方法は、ただその行動を積み重ねていくのみです。

「いつか幸せになる」

ということではなく、今すぐ幸せになってしまえばいいのです。

それが、何によって感じるものなのかは、自分しかわからないのですから、我慢などせずに、きちんと自分を幸せにしてあげることです。

やりたいことを全てやろう

やりたくもないことを、ずっと無理をして頑張っているから、幸せがいつも未来にしか存在しない人生が続くのです。

やりたくないことはやめて、やりたいことをやって、好きなように生きるのです。

幸せになりたいと願ってきた多くの人たちが、気づいていない簡単でシンプルな方法です。

今、食べたいものがあるのなら、それを食べましょう。

今、やりたいことがあるのなら、それをやりましょう。

今、行きたいところがあるのなら、行ってみましょう。

全ては「今」です。

今、幸せになることが出来れば、生涯幸せでいられます。

過去や未来のために、大切な今を捧げないで下さい。

終わったことを悔やんだり、将来を不安に思って、大切な今を失わないようにしましょう。

幸せになるのは、今しかありません。

それは、自分にしか出来ないことです。

自分の心に従い、思ったように、好きなように選んでいき、自分だけの物語を思いっきり楽しみましょう。

人生は一度きり。

目の前の幸せを握りしめ、幸せの連鎖を生み出しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*