人との関係を改善していく方法

生きている上で、悩みや苦痛というのは、人との関係でしかありません。

あなたがもし、今置かれている状況がとても辛く、苦しいというのであれば、まずはそこから脱出することが第一です。

もう一度、幸せな人生を歩むために、変わりたいと願うあなたのために、ひとつずつ課題をクリアしていってみましょう。

辛いことや苦しいことがあったとしても、ここへこうして訪れたということは、あなたの中にはまだ、「幸せになりたい」「変わりたい」「人生を変えたい」という希望があり、新たな一歩を踏みだせています。

まずは、そんな自分を慰め、褒めてあげて、前に進もうとするあなたの気持ちを大切にしてみましょう。

全てはあなたです

人との関係を改善し、より幸せな人生を歩むためには、まずは認めること、気づくことからです。

誰かに何かを言われ、何かをされ、それが辛いと感じてしまうのは仕方のないことです。

しかし、もう一度よく思い出し、何が辛く、どのように感じ、どうであればいいのかを見つめ直しましょう。

真実を受け容れ、認めることによって前に進むことが出来るので、これから語られることを胸に刻み込みましょう。

あなたの生きる世界には、あなたしかいません。

世界そのものがあなたです。

宇宙全体があなたです。

あなたのまわりに誰かがいるとしたら、それはあなたなのです。

他人だと思い込んでいるその人は、あなたなのです。

あなたを取り巻く世界に存在する全て、動物や植物、生きていないモノも全て、あなたが感じているものは、あなたの心そのものです。

あなたの世界には、あなたしかいないのです。

そのことを、しっかりと認め、受け入れることから始めていきましょう。

良い悪いはない

他人は鏡と言われるように、誰かに対して感じることは全て、自分自身のことでしかありません。

近くにいる人たちは全て、あなただという真実が受け入れがたいかもしれません。

ですが、受け入れてしまうとさらに自分が苦しくなっていく。

かと言って、誰かを責めることも間違っている。

ここに大きなヒントがあります。

どちらかが悪くてどちらかが良い。

何が原因で、何がいけないのか。

そういったことを掘り下げていくと、どのように受け入れようとも、苦痛は増すばかりです。

ここで大切なことは、どちらかが悪い、どちらを責めるか、ということも、あなたがジャッジしているということです。

裁く必要はどこにもありません。

あなたがやるべきことはただ、許すことと認めることのみです。

でなければ、あなたは苦しみから抜け出すことは出来ません。

許せない、許すことが苦しいと思うかもしれませんが、あなたしかいない世界なのですから、許したところで何も失うものはないはずです。

むしろ、責めたり、裁いたり、咎めたりする答えを探す方が、苦しい世界を生み出すことに気付けるはずです。

生きたいように生きる

苦しくなってしまうということは、これまでにとても沢山あなたは頑張ってきたということです。

誰かの期待に応えるため、誰かを助けるため、誰かに認めてもらうため。

必死に頑張ってきたはずが、どこかでそれが苦しい生き方だと気づき始めているのでしょう。

幼い頃に、「しなければいけな」「するべきだ」という認識を受け容れて、その通りにしてきたのかもしれません。

ですが、あなたの生きる世界には、あなたしかいないのですから、そのルールをあなたが解除することが出来るのです。

むしろ、それを解放することが出来るのは、あなたにしか出来ないことなのです。

あなたが生きる世界を、もっと楽しく幸せなものにしたいのであれば、あなたがそれを創ればいいのです。

してはいけないこと、しなければならないことはありません。

あなたがやるべきことは、原因を探すこと、犯人を捜すこと、責めること、咎めること、裁くことではありません。

あなたが、あなたを許し、あなたを解放してあげるだけです。

あなたは、あなたの生きたいように生きれば、それでいいのです。

答えはあなたの中にある

あなたがやりたくないことはやらなくてもいいのです。

あなたがやりたいことだけをやればいいのです。

やりたくないこと、やりたいことは変わっていきます。

だからこそ、それでいいのです。

その答えは、あなたしか知りません。

あなたがやりたいと思っているそれを、出来る限りやっていけばいいのです。

今すぐに出来ることがあるのなら、それをやるのです。

誰もあなたを止めることなど出来ません。

あなたが生きる世界での神は、あなたなのですから、あなただけの世界を創り上げ、あなただけの物語を描いていきましょう。

あなたがあなたらしく生きていれば、世界は光輝き始めます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*