覚醒前に起こること

意識の覚醒、アセンション、パラダイムシフトが起こり、人生の新たなステージへと進む前に、身の回りで不思議なことが起こり始めます。

不安や恐怖も感じてしまいますが、それは自分自身の魂を成長させるため、新たな世界を創造する前兆だと知れば、耐えうることが出来ます。

覚醒する前には、他の人たちにはわからないサインがあなたを導きます。

これまでの人生で、幾度となく感じて来たアセンションやパラダイムシフト。

この、意識の覚醒、次元の上昇を前もって気づくことが出来れば、無意味に苦しまずに、運命を受け入れていくことが可能になります。

全く同じ現象は起こりにくいものですが、サインのパターンはある程度決まっていたりします。

あまり強く意識する必要はありませんが、何があなたを導き、どのようなメッセージが与えられているのか?

覚醒の前兆であると気づき、そのままで生きることを自分に許しましょう。

・シンクロニシティが起こる

最も代表的でわかりやすいものが、不思議なシンクロです。

何気なく時計を見ると、ゾロ目の数字だったり、記憶にある時刻だったり。

どうしてるかな?と思ったお相手から電話がかかってきたり、食べたいと思っていたものが届けられたり。

ただなんとなく思いながら行動しているだけなのですが、あらゆることが自分の意識や、現実の出来事などが一致していきます。

奇妙な偶然としての出来事が、小さなことから現れてきます。

場合によっては、その後の人生を大きく変えるほどの、奇跡のような現象が起こる場合もあります。

・不安や恐怖と希望や期待を同時に感じる

これからどうなるのかわからない。

けれど、ここから何かが始まっていく。

そういった感覚を同時に味わいます。

不安なのだけれど、根拠のない自信、光り輝く希望があることを心より実感します。

怖いのだけれど、なぜかワクワクするといった感覚になり、諦めること、受け入れることが可能になっていきます。

少しだけ苦しいような感じがありますが、それでもそれが楽しいような不思議な安堵感がおとずれます。

・全てが上手くいかなくなる

覚醒前には、物事が上手くいかなくなっていきます。

この時に、とても苦しいように思えますが、全ては上手くいくために必要な出来事です。

上手くいかなくなることを怖れず、それは新たな世界の創造、次元上昇の前触れなのだと気づきましょう。

病気になったり、ケガをしたり、大切なものを失ったり、辛い別れを経験したり。

大事にしていたものが壊れたり、簡単だったことが難しくなったり。

それまでに上手くいっていたはずのことが、突然に上手くいかなくなっていきます。

それは、もうそのステージは終えた、課題はクリアしたことを意味しています。

おおきな挫折を味わい、深い悲しみを感じるかもしれませんが、これからの人生が上手くいくための、新たな幕開けです。

アセンション(覚醒)は何度も起こる

人生の中で、意識の覚醒は何度でも起こります。

一時的に、辛さや苦しさ、深い悲しみや恐怖を感じたりもしますが、それが必要だからこそ、その出来事が起こるべくして起こるのです。

そして、それはあなたの魂が、世界を創り上げている意識が目覚めるために必要なことなのです。

次元上昇、アセンションは、より豊かな人生を歩むために、あなたがあなたを光の世界に導くために、それまでの生き方では上手くいかないように仕向けているのです。

何かが上手くいかなくなってくると、また別の何かが上手く行き始めていることを意味します。

それまでの流れは止まり、新たな流れが始まり、そちらへシフトしていかなければ、前には進めないように出来ています。

もうそのステージは終えたのだから、あなたはそこにいられなくなります。

どれだけの力を持ってしても、あなたはその流れに逆らうことは出来ないのです。

アセンションは何度でも起こります。

小さなものから大きなものまで、意識の覚醒は繰り返されていくため、導きとして現れるサインを、新たな流れを見逃さないことです。

覚醒の前兆を知り、次元上昇をいち早く察知して、変化を受け容れながら、行動を変えていけば、苦しみを感じることはないでしょう。

常にあなたは導かれ、あなたは光の道を歩いています。

あなたの思い描く未来は、既に約束されているのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*