幸せになりたいのなら今すぐ〇〇をしよう

誰もが幸せになる方法を探し続けています。

一生懸命やれば、必ず幸せになれると信じてきたかもしれませんが、そうとは限りません。

実は、とても簡単な方法があることに、気づけているかどうかです。

幸せな人生を送るためには、一体何をすればいいのでしょうか?

楽しいこと、ワクワクすることを追いかけていき、人生を創造するのだと行動を起こしていることでしょう。

しかし、真の創造は、自分の内面からしか起こりません。

何かをしたから、どこかへ行ったからという条件付きの幸せを追いかけているようでは、生涯満たされることはありません。

全ては日常の中にあるのです。

そして、何も変えることなく、幸せな世界を創造することが、誰にでも可能です。

幸せになりたいのならコレをやってみて

どうすればいいのかの答えは、ここに書き残します。

あとは、やるかやらないか、信じるか信じないかはあなた次第です。

今から、明日から幸せに生き、人生を豊かにしたいのであれば、睡眠時間を今よりも増やすか、今すぐ寝て下さい。

それだけです。

出来る範囲内で構いませんので、睡眠を増やしていきましょう。

6時間しか寝ないのが当たり前になっているのなら、出来れば9時間程度まで睡眠時間を延ばす。

今この記事を読んでいるように、いつもそうして答えを探しているのであれば、それをやめて、今すぐ寝ましょう。

たったそれだけで、目が覚めた時から世界は一変していることに気づきます。

そして、徐々に体を再生していき、睡眠を多くとる生活を継続してみましょう。

そのうち、全て在ったのだということに気づかされます。

どうでもいいことはやらなくていい

仮にもし、どうしてもやらなければいけないことがあって、睡眠がとれないのだとすれば、その行動の中で余計なことを削ぎ落してみましょう。

やることが多すぎると感じるのなら、もう一度生活を見直して、別にやらなくてもいいことなら、それをやめて睡眠を最優先しましょう。

今日はここまで、と決めて、決められた時間に寝ることを目標としてみて下さい。

洗濯は適当にたたんでかごに放置、靴は脱ぎっぱなし、トイレは汚れたまま、部屋は散らかり放題。

今はそれでいいのです。

睡眠が削られるような状態なのであれば、それは放っておいて、寝ましょう。

それなりに片付いていれば良しとして、必要最低限のことだけこなしたら、睡眠を確保です。

それを継続していくうちに、自然と片づけや掃除も徐々に出来るようになるものです。

まず、最優先すべきことは、幸せになることであって、そのために睡眠時間を多く摂ることに集中しましょう。

楽な生き方をしよう

幸せになるためにと、人間はどうしても頑張ってしまうものです。

しかし、どれだけやっても幸せになることが出来ず、さらに苦しい思いをしてしまうものです。

そこで気づくべきことは、「何が幸せなのか?」ということです。

人生とは、日常そのものであり、その何気ない暮らしの繰り返しが人生そのものとなるのです。

だから、どこかに幸せな人生があるのだと追いかけているうちは、ずっと苦しいままだということです。

今日一日、幸せに生きることが出来た人は、生涯幸せに生きることが可能です。

いつか、そのうち、といった幸せは、永久に手に入れることは不可能です。

全ては今日しかなく、今しかないのです。

もっと楽に、幸せに生きることを選択すれば、幸せなはずです。

やらなければいけないことなどありません。

今日を生きて、疲れて眠くなったら寝る。

それだけのことなのです。

夜になって、やることなどないのですから、思いっきり寝ましょう。

頑張るのをやめて、時間が来たのなら諦めて、ぐっすり眠りましょう。

幸せになることは、とても簡単なことなのです。

やるかやらないかは、あなた次第です。

これまでの睡眠時間を1.5倍程度まで増やすことに挑戦してみましょう。

目覚めた時から、世界は見違えるほどに光に満ち溢れているはずです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*