頑張るのをやめたら人生が好転し始めます

これまでに、多くの努力を重ねてきたあなたは、今行き詰まりを感じているのではないでしょうか?

ここへ訪れたということは、これまでのやり方でいくら頑張っても認められない段階にあり、頭打ちになっているのを感じているのではないでしょうか?

苦しく辛いかもしれませんが、安心して下さい。

ここからが、本当の人生の始まりです。

頑張ることが癖になっていると、どうしても同じように努力を重ねてしまうものです。

上手くいかない時に、どうしても成し遂げたいと考え、さらに頑張ってしまうことでしょう。

しかし、どれだけ頑張ってみても、あなたは認めてもらえないはずです。

この時に、これまでの人生では味わったことのない苦痛を感じますが、これからとても大切なことを学んでいくこととなります。

頑張らなくていいんです

幼い頃から、頑張れば報われると教えられてきた、またはそれを信じてきたあなたは、沢山の努力を重ねて、これまで大きな成果を得てきたことでしょう。

本当に、お疲れさまでした。

それは、とても素晴らしい経験であり、何にも替えることの出来ない財産となります。

だから、過去は否定はしなくてもいいのです。

そして、「それはもうしなくていい」というタイミングがやっと訪れたということです。

頑張れば頑張るほど、苦しむことに気づいたのなら、それはもうしなくてもいいのです。

気楽に、自由に、心穏やかに過ごす時が来たのです。

本当は、それがあなたの望んでいたことのはずなのですから、やっとその願いが叶ったということです。

人は、楽をするために苦しみます。

だからといって、いつ報われるのかもわからない努力を重ね続けても、一向に幸せにはなれないと気づいたということです。

あなたはもう、頑張らなくてもいいのです。

もっと人に甘えて、感謝をして、生きたいように生きればいいのです。

やめたら新たな流れが生まれる

あなたが頑張ることをやめないでいると、取り巻く環境や、周囲の人たちはあなたを支えることが出来ません。

今やっていることをやめてみると、急激にこれまでの流れが変化します。

頭打ち、行き詰まりを感じていることを手放し、諦め、やめてみて下さい。

そうすれば、大きな流れが生み出され、全てがあなたをサポートしてくれるようになります。

力を抜いて、流れに身を任せてみましょう。

サポートを受け取り、しっかりと感謝をしながら、愛に溢れる日常を送りましょう。

その流れは、必ずあなたを幸せな世界へと導いてくれます。

もう頑張らなくてもいいのですから、愛を受け取って下さい。

本当の人生の始まり

やめること、手放すこと、諦めることで、全てが終わったかのように感じることもあります。

頑張ることをやめてしまうと、上手くいかないのではないかと不安になることもあるかもしれません。

ですが、それはむしろ逆であることに気づく時です。

それはもう、あなたがやらなくてもいいのです。

頑張る必要はなくなったのです。

力なしで進める人生が、これから始まっていくのです。

生きるということは、一人で必死に頑張り続けることではなく、互いに支え合い、認め合い、感謝しあい、共生していくものなのだと気づけば、楽に生きられます。

これからが、本当の人生の始まりです。

誰かがやってくれるのなら、それに甘えて生きましょう。

頑張る必要はないので、流れに身を任せましょう。

もう何もしなくてもいいのだから、自由に生きてみましょう。

全てはあなたのために動き始めます。

これから、奇跡の連続が起こり、あなたの身の回りでは、驚くような光景が広がっていきます。

誰かのためではなく、ただただ、あなたがあなたとして生きることだけを大切にしてみて下さい。

それが、本当の人生です。

幸せになること、幸せで在ることだけを信じ、愛を受け取っていきましょう。

全てが好転していく

本当の人生の始まりを感じたら、あとは身を任せるのみです。

何もしなくても、全ては上手く回り始めます。

そして、あなたは愛を感じ、愛を放出し、愛そのものとして生きることが可能になります。

至福の時間が、絶えず連続していきます。

どこへ行っても、何をやってもあなたは幸せに満ち溢れた人生を送ることが出来ます。

諦めて、執着を手放したお時から、何もかもが好転していくことを、身を持って体感することとなります。

あなたはただ、生きていればそれでいいのです。

そして、全てが上手くいくと知ったあなたは、何をやっても自由です。

その可能性は、無限大に広がり続け、最高の人生を送ることが出来ます。

全ては思い描いた通りになり、もう何もする必要はありません。

あなたはこれから、全てにおいて上手くいくことしか経験せず、人生最後の時まで、それは続くでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*