幸せなライフスタイルを創ろう!

幸せになれるかどうかは、何かを獲得したり、達成できるかどうかとは無関係です。

幸せな人というのは、生きること、ライフスタイルそのものが幸せであることを自然と創造出来ています。

不幸な人生を歩む人と、幸福な人生を歩む人が、それぞれの生まれ育った条件や、取り巻く環境によって存在しているわけではありません。

あなたの人生を幸せに出来るのはあなただけ。

ただ、あなたが今この瞬間から、幸せに生きることを選択すれば、人生は素晴らしいものになります。

一体何をどうすれば幸せになれるのか?

そんなことを考えてしまうことは誰にでもあります。

ここで、幸せに生きることのヒントを、あなたなりに見つけ出し、具体的に何をするのかを思い出し、決断して行動することによって、あなただけの物語が始まります。

やりたいことをやろう

今が幸せでない、辛くて苦しい。

どこか遠くに幸せを見出し、何かを手にすること、目指した先、成ることが幸せだと追いかけている状態は、今が幸せでないことを意味しています。

そんな状態にある時には、何かを頑張っているのかもしれません。

やらなければいけないことよりも、やりたいことを優先してみて下さい。

真面目な人よりも、いい加減に生きている人のほうが、幸せなオーラで満ち溢れていたりするものです。

生きていく上で、やらなければいけないことなどさほど多くはないはずです。

やりたいことを最優先し、そのためにやるべきことをクリアすればいいのです。

やりたいことをやっていくためであれば、やるべきことは簡単にこなせるものであって、それも幸せなプロセスなのだと感じられるはずです。

大切なことはバランスで、幸せを感じられない時には、やるべき、やらなければいけないと思い込み、本当はやらなくてもいいことまで抱え込んで、頑張りすぎたということです。

頑張るのをやめて、やらなくても問題はないことは放置しておき、やりたいことをまず先にやっていきましょう。

結果は後からついてくる

やりたいことをしっかりやりながら毎日を生きていると、おのずとやるべきこともこなせるようになっていきます。

以前まではめんどくさいと感じていたことも、力なしでそれとなく処理できたりもします。

やりたいことを思いっきりやって、生きたいように生きていれば、おのずと結果はついてくるものです。

やらなければ、努力が足りないからもっと頑張らなきゃ、やるべきだという思考に捕まってしまうと、さらに自分を苦しめることになり、悪い結果を次から次へと生み出していきます。

上手くいかないこと、面白くないこと、苦しいことは、それはやめなさいという単純なサインです。

頑張ったところでさほど変わりはありませんし、その頑張りすぎている思考が結果に対して期待を膨らますことへとつながり、それが失望や挫折といった気持ちを生んでしまうのです。

それなりに適当にこなし、楽に進める道へと進めばそれでいいのです。

幸せになる方法は、幸せになるだけです。

幸せな人生は、ただ幸せに生きればいいだけです。

これほどに簡単な答えを、誰もがいつも探し求めて、さらに不幸な時間を生きることを選択してしまいます。

あなたが幸せに生きることを決断し、幸せの選択をし、幸せに生きて行けば、生涯幸せな時間を感じ続けることが出来るでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*