自家製バジルでバジルトーストがめっちゃおいしい!

ただの日常がとても幸せだと感じるこの頃。

自宅の庭で栽培しているバジルが育つこと育つこと。

ネットで使い方を調べてバジルソースを作り置きしておいて、今回はバジルソースを使ったトーストが美味しかったというだけの記事です。

使うのは食パンとバジルソースとパルメザンチーズ。

バジルソースの作り方は簡単。

バジル、オリーブオイル、パルメザンチーズ、ニンニクをミキサーでミキシングするだけで出来ます。

添加するのは、他に松の実やピーナッツなどがあって、分量は好みで適当でいいと思われます。

色んな配合を試しながら、自分にあった味に仕上げるといいと思います。

作り置きしておけば長期保存も可能ですし、基本的にどんな料理にも合うのでおススメ。

ではここからはバジルトーストの作り方。

作り方ってほどではないのですが、参考程度にどうぞ。

食パンにバターを塗ります。

バジルソースを塗ります。

パルメザンチーズをかけて焼いたら出来上がりです。

これまた正解はないので、色々とカスタマイズしていくと色んなトーストを楽しめます。

カッテージチーズやスライスチーズを使うのもいいですし、トマトやソーセージをのせたり、ケチャップやマジックソルトなんかも追加しても楽しめると思います。

バジルソースの量も好みで調節すればバランスは変化していくので楽しいです。

バジルを栽培してみて、日常がほんの少しだけ楽しくなったこの頃です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*