どう在るべきかを学べ

嬉しくなることも、嫌な気持ちになることも、全てあなたが成長するための大切なメッセージです。

苦しいかもしれませんが、あなたがより豊かな人生を歩めるように、幸せであれるように起こっていることです。

好きな人も、嫌いな人も、あなたに大切なことを伝えるために、神様が容易した仕掛けです。

心の中にある思いをしっかりと受け取り、それを学びに変えて、今から在るべき姿へと成ることが出来れば、次の瞬間からあなたの生きる世界は光り輝きます。

外側では色々なことが起こります。

人やモノ、動物や植物。

あらゆる現象が絶え間なく無限に続きます。

それらはあなたが気づくためにある出来事です。

愚痴から学ぶこと

嫌なことがあったのなら、それを口に出して唱えてみて下さい。

紙に書き出してみて下さい。

苦しいことがあるのなら、なぜ苦しいのかを紐と解いてみて下さい。

辛いことが起こったのなら、どうしてそうなったのかを考えてみて下さい。

苦手な人がいるのなら、その人の悪口を言ってみて下さい。

何度も何度も繰り返し、その現象を見据えて下さい。

そうすれば、何かが見えてくるはずです。

あなたしかいない世界

外側に映し出されるものは全て、あなた自身です。

人、モノ、動物、植物、現象、この全宇宙の全てがあなたです。

あなたの世界にはあなたしかいないのです。

苦しみや辛さがあるのであれば、それはあなたがクリアしていないことがあるからです。

外側への要求は、あなたがあなたに対して要求していることです。

求めると求められます。

期待すると期待されます。

裏切りは期待があるから怒ります。

不満は甘えによって生み出されます。

恐怖や逃げるから沸き起こります。

欲しいがあるから、欲しいと言われます。

それは誰が言っていることですか?

誰がやっていることですか?

あなたしかいないんです。

苦しいこと、辛いことがあるのなら、あなたが誰かにしてほしかったことが残されています。

しかし、そのしてほしかったことは、あなたがしてあげるべきことです。

してくれないことは、してあげていないことです。

外側の現実と思える鏡のような世界を通して、あなたはあなたを見ているだけなのです。

今この瞬間から世界は変わる

外側の世界は、あなたの心そのものです。

その心の中にある思いが実体化して、そこにあるかのように見えているのが、この世界の真実です。

全ては仮想空間で在って、あるのはあなたの心だけなのです。

外側の世界は幻である以上は、いくらそこにアプローチしても、何も変わることはありません。

世界を変える方法はたったひとつだけ。

あなたがあなたの心へとアプローチするだけです。

それは、どの瞬間においても起こることであって、今この瞬間から世界を変えることは可能です。

あなたの心の扉を開くことは、あなたにしか出来ないことです。

なりたいではなく、したいではなく、成る、在るだけでいいのです。

あなたがどう在るべきかを学び、確立させるだけで、外側の世界があなたに与える影響は変化します。

あなたが外側へ与えているものを、あなたが受け取っているだけにすぎないのです。

在るべき姿

心へのアプローチが出来るようになれば、あなたの世界は完成されていきます。

何もしなくても、あなたが世界を創造することが出来ます。

あなたが嫌な気持ちになることがあるのなら、それをその人に伝えたり、相手を変えたり、どうにかしようとしなくてもいいのです。

ただ、あなたがやることは、あなたがそれをしなければいいのです。

問題解決は、外側へのアクションでは解決されません。

真の解決は、あなたの中で起こることです。

あなたが成りたいではなく、在りたい姿で在ることが出来れば、恐怖や不安、悩みや問題はどこにもなかったことに気づくでしょう。

在るだけで、あなたの無限で自由な世界は完成されていきます。

NA企画.

ライター:尊子

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*