「7つの習慣」実践日記

意識は習慣となり、習慣は人生となる。

もはや、様々なところで痛感させられる事実です。

それならば、人生を変えることはとても簡単!

実践あるのみです。

最近、スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」に触れてみたのですが、様々なところで衝撃を受けてしまいます。

意識から世界が広がっていることは、既に気づいていたこと。

だったらどうすればいいのかというところが、最も重要なところです。

既に多くの人たちに愛読され、書評も拡散されていることから、販売部数以上の影響力があることは間違いありません。

身近なところで、「あいつももしかして?」的なことだってありえます。

まあ、実践していくと、周囲は鏡のように反応するものですので、実際には「7つの習慣」なんて知らないよ?って人も、そう見えてしまうっていう不思議と楽しさ。

やはり、印象に残るところは

・重要度が高く緊急度が低いことに力を注いで継続する

・変えられることにだけ集中して操作すれば影響が広がる

といった2点でしょうか。

引き寄せやら、鏡の法則やらも、全てをひっくるめた具体的行動が学べます。

で、やってみたら周りの反応や見え方がすぐに変わりますよってアドバイスがあるので、それを楽しんじゃえばいいってわけですね。

意識を少しいじるだけでも、取り巻く環境の見え方感じ方は変わります。

それだけでなく、自分に変えられることだけに範囲を絞って、そこに力を一点集中させるだけで、劇的に何もかもが変化していくわけです。

これがとても面白いところであって、このことに気づくだけで、毎日がどんどん楽しくなります。

他人にやってほしいと願う前に、まずは自分がやること。

出来ることなのであれば、迷わずにすぐに行動に移していけば、流れるように前に進めます。

そういった意識を持ちながら、次々とこなしているうちに、誰のことも気にならなくなっていき、気が付けば自分のまわりには素敵な人たちが沢山集まっています。

助け合える形が自然と成り立って生き、笑顔の絶えない時間が大幅に増えていきます。

これは、実際にやってみると、次の日からでも感じることが出来ます。

とにかく、自分の出来ることに集中し続けていけば、全ては集まってくるものです。

サポートが入り、欲しかったものが与えられ、好きな人が寄ってきて、夢だった場所へと近づきます。

わがままを貫き通すのではなくて、出来ることなのであればやる。

出来ないことはきちんと誰かにお願いして、お礼を言えばそれで済みます。

自分の変えられるものと変えられないもの。

出来ることと出来ないことを分離させて、可能な範囲内にのみ一点集中して力を注げば、次の瞬間から奇跡の物語が始まるものです。

ほんの少しの間だけ実践してみましたが、確かに世界の変化はすぐに感じられます。

コヴィー氏は、30日チャレンジとして、まずは継続してやってみて、まわりを観察することを薦めていますが、それよりも早く違いはわかります。

また、不思議なもので、この幸福感が訪れると同時に、それまでに抱えていた不安や恐怖は全てが嘘のように消え去っていきます。

これほどに楽しい人生はなく、簡単に幸せになれる方法はありません。

あなたがもし、上手く行っていないのなら、まずは「今の自分に出来ること」をやってみて、それを継続してみて下さい。

時間はかかるかもしれませんが、確実に世界は変わっていきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*