あなたを幸せに出来るのはあなただけ

どのような現実を感じたとしても、それはあなたが望み、あなたが選んできたことです。

あなたを幸せに出来るのは、他の誰でもなく、あなたしかいないのです。

幸せをあなた以外の場所に求めることをやめれば、永遠の幸福へと導かれます。

嫌なこと、辛いことがあったとしても、それもあなたが自ら受け取っているものに過ぎません。

誰かに責められることも出来なければ、誰かに許されることもありません。

被害者も加害者も存在していません。

全て、あなたがあなたの中でおこなっていることです。

誰かに不幸にされることも、誰かに幸せにしてもらうことも出来ないのです。

あなたが感じていること

何かをあなた以外のところへと求めている以上は、人生最後の日まで不足感を感じ、幸せになれることはありません。

あなたが感じていることは、起こっている出来事に対して、あなたが産み出し、その現実を創り上げているだけなのです。

幸せに生きることは、あなたが幸せに生きるだけです。

あなたがただ、幸せで在ることを選択すれば、生涯幸せに生きることが可能になります。

あなたが感じていること、現実として認識していることは、ただ現象に対してあなたが意味付けをして、選択をして、決定しているだけなのです。

支配すると不幸になるだけ

あなたは幸せになろうとして、何かをコントロールしようとしてしまうでしょう。

それが、不幸の始まりなのです。

思い通りになっていくことが幸せだと勘違いし、環境や他人を支配しようとしてしまいます。

人間は、その幻想に惑わされてしまうものですが、どこかのタイミングで必ず気づかされます。

やればやるほどにあなたは不幸になり、いつまでも埋めることのできない不足感に苦しめられるでしょう。

あなたの心の中に、思い通りにコントロールしたいという支配の思いがあることによって、あなたはまわりで起こることに振り回され、支配され続けてしまうのです。

変えようとすることをやめなければ、不幸な人生を歩むだけとなります。

幸せに生きよう

あなたに対して、何かの影響を与えることが出来るのは、あなただけなのです。

誰かがあなたを傷つけることは出来ません。

あなたを責めることも、咎めることも、許すことも、愛することも、あなたにしか出来ないのです。

あなたがもし、不幸な人生だと感じ、人々は不平等だと思っているのなら、それはあなたが不幸な人生を選択しているからです。

そのように感じながら、他人を責め、自分を責め、誰かが悪くて、誰かが良いとしているその意識が、あなたを不幸にし続けているのです。

あなたはいつも、「幸せに生きたい」と願っていることでしょう。

それならば、今この瞬間から、幸せな人生を始めるだけです。

幸せを選択するだけです。

置かれている状況、とりまく環境、近くにいる人たち。

あなた以外の何かを変えることなく、あなたは今から幸せになれます。

幸せは、あなたが選ぶだけのもの。

あなたがあなたを幸せにしてあげて下さい。

ただ、気づくだけでいいのです。

目の前にあるもののありがたさや、出来ることへの喜びや、居てくれることの大切さ。

感じられることの幸せや、生きていることの感動。

幸せは、あなたが今ここに生きていることそのものです。

そして、その幸せをしっかりとかみしめ、心で感じた時から、幸せな人生の始まりです。

何がどうであったとしても、あなたが幸せを選択するだけで、あなたは幸せになれます。

あなたを幸せにする方法は、幸せで在るだけなのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*