あなたを取り巻く世界の真実

あなたは、世界の真実に気づくことさえ出来れば、全ての苦しみから解放されます。

全てを受け容れ、全てを許すことで、心は解放されていき、あなたとあなたの世界の全てが輝き始めます。

支配から脱出し、自由になるためには、あなたの世界の真実を知ることです。

そこに存在しているもの、あるようみ見えているものは全て、あなたが創り出している幻です。

あなたは初めから全てを知っています。

人生は、ただそのことを思い出す長い旅路です。

あなたを取り巻く世界の真実を、今ここで受け取って下さい。

他人の存在

あなたの意識の中にいる他人の存在に、あなたはどのように感じていますか?

好き、嫌い、苦手、心地いい、正しい、間違いといった概念を覗き、素直に感じてみて下さい。

それは、あなたのことです。

あなたの意識の中に存在している人は、全てあなたそのものです。

あなたの中にそれがある以上は、その人はあなたの周りから消えることはありません。

どこへ行っても、何をやっても、姿かたちを変えてあなたが現れます。

年齢や性別、国籍や地位などは一切関係なく、あなたしかいません。

まずは、そのことに気づき、認めることによって、世界の真実へと近づきます。

在るもの全て

存在しているもの全てが、あなたの映し鏡です。

自然界にあるもの、世界にあるもの、宇宙に在るもの全てが、あなたです。

全て、あなたの心の投影でしかなく、あなたはあなたの心を見ている、感じているに過ぎません。

あなたは生まれてからずっと、あなたの心を見続けています。

その、あなたの心を傷つけることも、癒すことも、咎めることも、許すことも、苦しめることも、愛することも、あなたが全て一人でやっていることです。

あなたが放つものを、あなたは受け取ることになります。

あなたの心をどのように扱うのかは、あなたにしか出来ない事です。

何もかも、あなたに委ねられているのです。

許していく

あなたが生きている世界の真実は、あなたの心そのものであることをあなたは知りました。

他人だと思っているその人は、あなたです。

そこに在ると感じているものも、あなたです。

全てがあなたの心そのものだとしたら、あなたはどのようにアプローチしていくでしょうか?

恐らくあなたは、何も出来なくなると思います。

何かを変えようと手を伸ばせば、あなたの心は歪みます。

咎め、正そうとする心によって、あなたの心は傷つきます。

正すことよりも、許すことです。

人間は本来、未熟であり未完成のまま生き続けます。

そのことを受け容れ、認め、許すことによって始めて、あなたも他人も守られることとなり、何よりもあなたの心は安堵します。

正そうとすると、あなたは苦しくなり、あなたを取り巻く人たちも苦しむこととなるでしょう。

また、正そうとしてしまう意識も、未熟であるが故であるため、完璧を目指してしまう、理想を追いかけてしまうあなたも許すのです。

あなたの心を守ることが出来るのはあなただけなのですから、あなたは未熟なあなたが完全体であることを受け容れ、愛してあげることです。

愛に生きる

あなたが愛に生きると誓った時から、世界は愛で満ち溢れます。

あなたがあなたの心に愛を注げば、愛そのものとして生きることが出来ます。

あなた自身も、あなたを取り巻く人たちも、そこに存在しているものも全て、あなたなのですから、あなたはただ愛そのものでいるだけで十分です。

上手くいったあなたを愛し、失敗して恥をかいたあなたを愛し、傷ついて泣いていたあなたを愛し、達成した喜びを感じているあなたを愛するのです。

全てを許し、全てを愛することによって、全ての怖れや苦しみから解放されていきます。

人は本来、生きているだけで素晴らしく価値のある存在です。

この世に誕生した瞬間から、愛そのものとして存在し始めます。

あなたしかいない世界で、あなたが不幸の神となるか、幸福の神となるかは、あなたの選択によるものです。

世界の真実を知ることで、今この瞬間からあなただけの世界が創造出来ることが理解できると思います。

その可能性は無限大であり、自由です。

あなたが愛に生きることを選択するだけで、あなたは全てに愛される存在となり、永遠の愛に包まれて生きることが可能になるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*