人生で最も重要な3つのこと

上手くいかないとき、辛く苦しいことが続く時。

あなたは一体何をどうすればいいのかわからないことでしょう。

そこで、道を間違えてしまうと、何度も同じことが繰り返されます。

人生で最も重要なこと、生きることの基盤となるものは、3つです。

まずはそこから始めてみて、少しずつ力を取り戻しながら、前に進んでみましょう。

また、3つのことを実践する前に、もうひとつだけ知っておかなければいけないこと、チャレンジしてみて欲しいことがあります。

あなたの今置かれている状況、毎日の生活での行動を見直してみて、ゼロから始めてみましょう。

・頑張らない

何かを始めたい、挑戦したのなら、まず、今までやっていたこと、継続してやっていることを全てやめることです。

何かをすることは、何かをやめるこということです。

人は、いついかなる時でも、目の前のことひとつしか出来ません。

仮にもし、複数のことを同時進行するとしたら、別の手段で他の力を上手く使っていくしかありません。

それも、あなたがしないということにつながります。

何もかも自分でやろうとして、努力を重ねてみたり、まだやれると頑張り続けることをやめるのです。

あなたが頑張るから、あなたが苦しくなり、それは他者にとっても迷惑な行為となります。

頑張ることをやめて下さい。

上手くいかない時に、「だからもっと頑張らなければ」と躍起になって、さらに努力を重ねてしまうと、さらに上手くいかなくなります。

上手くいかないこと、やってもダメなことは、その結果をすぐに受け入れて、やめることです。

頑張るは執着でしかありませんので、通れない道、ダメなこと、苦しい選択はしないことです。

苦行のような努力の積み重ねは、人生には必要のないものです。

生活の最優先事項

ここからは、生きて行く上で最も重要視すべきことを3つだけ紹介します。

成功するため、上手くいくため、幸せになるための手段はとても沢山あるように思えますが、本当はとてもシンプルで単純なことです。

苦しみから逃れるため、恐怖から逃げるための努力は、さらに苦しさを増すだけとなります。

意識するべきことは、いかに幸せに生きられるか、毎日を楽しいものに出来るか、あなたがどう在るべきかのみです。

上手くいっていない、辛いときには、以下の3つに力を注ぎ込み、時間をかけて改善されていくのを待ちましょう。

1.睡眠

人間は、寝ることによってあらゆる機能を回復することが出来ます。

肉体や精神を整え、不安や恐怖と言った妄想を消し去ります。

他者にはコントロールできず、自分自身でしか操作できないことですので、睡眠はしっかりととることです。

上手くいかない時には、寝ることを最優先してみて下さい。

好きなタイミングで、好きなだけ眠りましょう。

やっていたことを全てやめて、思いっきり睡眠をとることで、ほとんどのことは解決されます。

考え込んだり、解決策を見出そうと情報を集めるのをやめて、寝ることに力を注ぎましょう。

休みの日には予定を入れずに、何もしない。

仕事で忙しいのなら、家事は適当にこなして、毎日早く寝るようにしましょう。

2.食事

睡眠の次に大切なことは、食事です。

ここでの食事の大切さは、栄養バランスや健康を重視した食べ物のことではありません。

体のことばかりを考えるのではなく、あなたが食べたいものを食べたい時に食べることです。

大切なのは体はもちろんですが、心のほうをさらに優先させるのです。

好きなものを好きなだけ食べて生活してみましょう。

ダイエットや、鍛練のために食事をコントロールしても、それが負担となるようなら逆効果となります。

食事には時間とお金をかけていき、思いっきり楽しみながら味わっていきましょう。

創るのが面倒なら、高いお金を払って外食してみましょう。

体にいいものよりも、今すぐに食べたいものを食べましょう。

3.遊ぶ

睡眠と食事に力を注いだら、思いっきり遊びましょう。

心から笑える時間を多く作っていき、疲れ果てるまで遊ぶことです。

愚痴や不平不満をこぼすような不毛な時間の浪費をやめて、楽しいこと、笑顔になれることに力を使いましょう。

遊ぶこと、笑顔になれる時間はとても大切なものとなります。

どれだけ頑張ってみても、あなたが笑わない、いつも怒っているようなら、それは不幸な時間を過ごしているだけです。

心地のいいところへ行き、楽しく明るい気分でいられる時間を増やし、全力で笑いましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

上手くいかない時に、あなたの生活を振り返ってみて、幸せな時間がどれだけ過ごせているでしょうか?

大切な何かを忘れてしまうと、悪循環へと陥るだけです。

人生は、幸せで在れるかどうかが、最も大切なことです。

その資本となるものは3つ、睡眠、食事、遊びのみです。

血のにじむような努力、苦行に耐えた末の獲得、頑張ることによって得られる達成感が幸せなことだと感じるのであれば、それを選択することもいいでしょう。

ただ、それが本当に幸せなことなのかどうか、身近な人を幸せにしているのかどうかは、考えなくても理解できることのはずです。

あなたが幸せな人生を歩みたいのなら、幸せな道を選択するだけです。

上手くいかない時ほど、それはしなくてもいい、楽な道を進めばいいという学びです。

疲れたら休めばいいし、眠くなった時に眠り、お腹が空いたら食べて、元気が出てきたら遊ぶ。

この単純なことを実践していくだけで、人生は大きく変貌していきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*