全てがあなたです

あなたがいるその世界には、あなたしか存在していません。

何もなく、誰もいない世界です。

そこに在るものは全て、あなたそのものです。

現実のように感じられるその世界は、全てあなたが創造している仮想空間です。

全てが妄想であり、あなた自身です。

存在の全ては、あなたであり、そこには何もないのです。

世界は心そのもの

あなたはどんな世界に生きていますか?

そこに現実があり、あなたへと何かの影響を与えているように感じてしまいます。

しかし、実は全ては逆であり、あなたがいるからこそ、その全てがあるのです。

そして、そこに映し出されている物は全て、あなたの心です。

世界は鏡でありながらも、そこには何も存在せずに、あなたの心しかないのです。

美しく見えますか?醜く見えますか?

それがあなたの心です。

悪口に聞こえますか?学びに聞こえますか?

うるさいと感じますか?楽しいと感じますか?

そこにあるのは、ただあなたの心だけです。

正しいことも、間違っていることもありません。

その概念を生み出しているのも、あなたの心です。

何もないのですから、選択は自由に出来るのです。

あなたがやるべきこと

あなたがやるべきこと、やめるべきことは何もありません。

ただ、感じていればそれでいいのです。

現実のように見えるその世界を、いくら変えようとしても意味がありません。

そこには何もありませんし、ただあなたは鏡の中の世界に手を伸ばしているだけに過ぎないので、何も出来ません。

唯一出来ることがあるとするならば、あなたの心を愛で満たすことだけです。

そして、それはあなたにしか出来ないことです。

誰かから愛を与えてもらうことは出来ません。

あなたに出来るのは、愛を感じることだけです。

やるべきことはひとつだけです。

あなたがあなたを愛し、あなたの心を満たすことです。

あなたの心が愛で満たされた瞬間から、世界は愛で満ち溢れていきます。

全ては自由

あなたしかいない世界で、あなたが何を生み出そうが自由です。

誰かに何かを言われても、それはあなたに何の影響も与えません。

同じように、あなたが誰かに影響を与えることも出来ません。

あなたがどのように生きて、何を創造し、どう選択して、どんな風に解釈しても、それがあなたの真実です。

あなただけしかいないのですから、全てがあなたの自由なのです。

現実はいつも、あなたを惑わせようとします。

してはいけない、するべきだと、あなたを支配しようとしてきます。

しかし、誰もあなたの世界に介入することなど出来ません。

言葉にも行動にも、動じる必要はどこにもないのです。

あなたはただ、あなたの心を満たし、愛を表現し、あなたらしく生きていればそれでいいのです。

あなたが笑えば世界は笑います。

あなたが悲しめば世界は悲しみに覆われます。

あなたが幸せでいれば、幸せな世界が広がります。

あなたはあなただけの現実を創造して下さい。

いつでも愛のある存在となり、幸せでいて下さい。

あなたの世界の創造神はあなたなのですから、好きなように自由な世界を楽しみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*