苦しいようならやめていい

上手くいかないことを頑張ってしまってはいませんか?

苦しくなってくるということは、どこかで無理をしているということです。

それは、やめてもいいことであり、今のあなたには必要ではないことです。

苦手なことを克服しようとしたり、好きではないことに無理をして付き合う必要はありません。

しなければいけないことなどひとつもなく、全て自分で決めればいいのです。

我慢はしなくていい

もっとわがままに、大胆に生きても大丈夫です。

むしろ、そのほうがあなたは愛されます。

あなたらしく、あなたはあなたでいて下さい。

好きな時に、好きな物を食べて、好きなタイミングで好きなところへ行き、いつでもどこでも好きなように過ごせばいいのです。

やりたくないこと、必要でないことはやめてしまましょう。

我慢している、頑張っている、無理をしている時点で、それは苦しいだけで上手くいかないことです。

ありのままで生きる

ありのままのあなたでいて下さい。

そんなあなたを大好きでいてくれる人たちが、あなたのもとに集まってきます。

ダメでもいい、出来なくてもいい、ポンコツと呼ばれてもいいから、愛される存在でいて下さい。

本当のあなたは、もっとハッピーで、幸せでいられるはずです。

武装するのをやめて、全てを脱ぎ捨ててみて下さい。

何もかもを手放せば、あなたは自由に生きることが出来ます。

今のままそのままで、手放すことは可能ですので、執着するのをやめて、あなたらしく生きて下さい。

楽な道を進もう

頑張った先に結果が得られると思い込んでいるから、そうしなくてはいけないと思い続けます。

だからと言って、苦しいことばかりやっていては、幸せになることはありません。

上手くいく道は、楽に進める道です。

何も考えることなく、力なしで前に進めます。

それが、あなたの生きるべき道筋です。

全てのものがあなたをサポートし、そちらへと向かわせていきます。

最もあなたらしく生きることができ、何もかもがあなたの味方となっていきます。

そして、その道を進んでいる時には、心は踊り、ワクワクとした気持ちでいつもいられます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*