今すぐ幸せになるために

幸せになるためには、一体何をどうすればいいのでしょうか。

生きている世界は、いくらでも自分で変えることが出来ます。

全ては今、この瞬間に自分自身が産み出し、創造しているのですから、誰にでも幸せになることが出来ます。

幸せは、何かをしたから、どこかへ行ったから、何かを得たから、達成したから、それになることが幸せなのだと思っていると、一時的な幸せに振り回され続けます。

それだけに幸せを見出していると、そうでない時、その条件が解除された時に、不幸を感じます。

では、幸せになるためには一体どうすればいいのでしょうか。

在るだけ

幸せは、今ここ以外の場所にあるわけではありません。

今ないものへと幸せを求めると、ずっと追いかける、求め続ける人生となります。

それは、幸せや不幸がある世界に生きることになり、大きな波に揺られます。

幸せになることは、今幸せで在るだけです。

その幸せで在る状態を、自分で創り出すしかありません。

外側の環境は変えなくても、自分の意識をシフトすれば、その世界は広がっていきます。

幸せになろうとすることこそが、不幸なことであり、幸せで在ることに気づき、どんな状態であっても、それが幸せなことなのだと感じ続けることです。

それが、幸せになるのではなく、幸せで在ることです。

意識のシフト

今置かれている環境、その状態は、自分にとって最適のものです。

それが幸せでないと感じていることが、既に不幸の根源です。

外側の世界をどうにかしたい、変えたい、抜け出したいと感じてしまうのは、そういった意識がそこにあるだけで、幸せを見いだせずにいるだけです。

現実のように見える世界は、ただ現象が起こっているだけで、幸せでも不幸でもありません。

そう呼ばれている二極のものが、同時に存在しています。

メリットデメリット、失う物と得る物、光と影、白と黒、良いことと悪いこと、などといった、対極にあるものは常に同時に存在するのがこの世界です。

そのどちらを選択してみているのか、感じているのかによって、世界は変わるということです。

それが幸せで在ることに気づけないでいると、どれだけ外側を変えても幸せになることは出来ません。

幸せになるためには、幸せで在ることへと意識をシフトすることだけです。

何かを変えるのではなく、何かをするのでもなく、その中に幸せを見つけ出して下さい。

幸せなほうを選んでみて下さい。

ただ、それだけで、今この瞬間から幸せな世界が広がり、幸せな人生が始まります。

今すぐ幸せになろう

今、幸せを感じられていない人は、どこかで何かがズレてしまっています。

幸せになること、幸せで在ることは、不幸を見ない事です。

現実と呼ばれる世界で、何が起こったとしても、幸せなほうを選択して下さい。

外側の世界は変えることが出来ません。

ただ、そこで起こる現象を見ているだけで、その中から何を選択するのかによって、人生が決まります。

人生という名の長い旅の中で、自分だけの物語はいくらでも作ることが出来ます。

嫌だと思うこと、悪い出来事だと決めているのは自分です。

思い通りにならないから、望んだ結果にならなかったから、嫌だと先に決めているから、その通りの世界を見ます。

どんなことがあっても、その中に幸せを見出して下さい。

それが起こったとしても、それが自分にとって幸せへと導かれるものだと気づいて下さい。

良かったこと、嬉しかったこと、それによって得たこと、楽しかったことだけを思い出し、それを選択して下さい。

そして、今この瞬間も、目の前に広がる世界に幸せを生み出し続けて下さい。

それだけを忘れなければ、どこへ行っても何をやっても、何がどうなったとしても、幸せに生きることが出来ます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*