あなたの周りにいる人たち

あなたが今強く意識している人。

距離の近い人たち、取り囲む人たちは、一体どんな人たちなのでしょうか?

好きな人や嫌いな人がいて当たり前ですが、そこにある真実を知ることが、あなたの悩みを解決します。

今、あなたの中で思い浮かぶ人を想像して下さい。

心の感情も乗せて、どのように感じるのかをイメージしてみて下さい。

それは、何人でも構いません。

特に強く意識する人をイメージするとより効果的です。

その人に対する感情は、好きでも嫌いでもいいので、意識している人を想像するのです。

他人の正体

その人に対する気持ちを、思いっきり心の中で叫んで下さい。

感じていることを、そのままに感じてみて下さい。

何かの要望や、欲することがあるのなら、それを唱えてみて下さい。

何度も何度も繰り返して、明確にしてみましょう。

そのうち、他人の正体に気づくことが出来ます。

あなたが今、強く意識している人の正体は、あなた自身です。

その人に対して思うこと、感じること、求めていることは、あなたがあなたに対してのことです。

始めは受け入れがたいものなのですが、それが真実です。

他人の正体は、あなたなのです。

相手が怒っているように感じたら、あなたが何かに怒っているということです。

悲しそうに見えたのなら、あなたが何かに悲しんでいるということです。

相手が笑顔で話しかけてくれないのは、あなたが笑っていないからです。

あいさつをしてくれないのなら、あなたがあいさつをしていません。

それが真実なのです。

認めるだけで消えていく

外側に感じることは、心の投影です。

他人があなただと言われても、なかなか理解が出来ないかもしれませんが、それを否定するとさらに苦しくなります。

本当は、そこには誰もいなくて、あなたはただ鏡を見ているだけなのです。

他人のことが好きになったり、嫌いになったりしながら、感情的に他人を操作しようとすると、あなたは再び苦しむこととなります。

真の意味で相手を消し去るには、あなたが受け入れて認めるだけです。

これは、現実の中で何かのアクションをとるのではなくて、心の中でやっていくだけの作業ですので、いつでもどこでも出来て、とても簡単なことです。

あなたはただ、鏡であること、あなた自身であることを意識の中で認めるだけでいいのです。

そうすれば、その相手への意識は薄くなっていき、現実と呼ばれる幻想の世界から消えていなくなります。

この仮想空間に映るものは全て、あなた自身でしかなく、他人はいないのです。

そこにいると思っているその人は、あなたの心の中にある思いがそのまま実体化、具現化したものにすぎないのです。

それを認めることが出来た時、他人に対する好き嫌いが消えていき、それと同時にあなたはあなた自身のことを愛せるようになり、自らを傷つけるような苦しい道を歩まなくなります。

全てを愛せる人へ

他人はあなたです。

好きも嫌いもありません。

その相手を認めずに、嫌いなままでいる限りは、あなたは自分のその部分を好きでいられなくなり、苦しくなります。

それが、自己否定へとつながっていき、自己嫌悪になり、心を病んでしまう原因となります。

いいところを認め、ダメなところを認め、全てを愛することから始まります。

他人は存在せず、あなたしかいない世界ですので、自分で自分を傷つけなくてもいいのです。

完璧を目指そうとすると、好きなところは嫌いなところが現れてきて、それが他人へと投影されます。

出来ることがあって、出来ないことがある。

優れているところがあれば、ダメなところもある。

それが人間なのだと認めることによって、全ての他人を愛せるようになっていき、それは、あなたがあなたの全てを受け入れて、認めて、愛せるようになることと同じ意味となるのです。

あなたの世界には、あなたしかいません。

あなたがあなたの全てを愛してあげて下さい。

苦しいからと言って、他人を操作しようとすれば、何度も同じことの繰り返しとなります。

人間とはそういうものなのだと認めてしまえば、心の楽になっていき、あなたは愛に生きることが出来るようになります。

毎日を楽しもう

他人の正体はあなただという真実を知ると、始めは戸惑ったり苦しかったりすることでしょう。

それでも、そこで悩んだり苦しんだりすることすらも必要ありません。

これまでにあったことを思い出し、心が重くなったり、恥ずかしかったりするかもしれません。

ですが、それらに関係してきた他人すらも、あなたなのですから、何の問題もないということです。

人だけでなく、草や花、海や大地、動物や石ころすらも、全てあなた自身です。

とにかく、あなたの感じている世界にはあなただけです。

全てが心の映し鏡であって、幻のような仮想空間です。

だからこそ、何も恥じることなどなく、怖いものなどないということです。

何もかもが、あなたの思い描いた通りであって、心の在り方だけでどんなことでも可能にします。

これほどに楽しく素晴らしいゲームはありません。

あなたの世界にはあなたしかいないのだと確信すれば、毎日が楽しくなっていくはずです。

起こる出来事に深い意味などはなく、ただあなたの生み出した世界であなたが遊んでいるだけです。

あなたの生きている世界は、自由自在に操ることが可能なのです。

世界の真実は、あなたの中にあり、あなたが全て創造することが出来ます。

もう、考える必要はなくなったはずです。

感情的になって、何かのアクションを起こそうとしてしまう時、思い出して下さい。

あなたはあなたを見ているだけだということを。

毎日を楽しんで生きて下さい。

あなただけの世界を創造し、自由に生きてみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*