人生で最も大切な3つのこと

幸せな人生とは、一体どんな生き方なのでしょうか?

大切なことは、さほど多くはないものです。

自分の生活をもう一度見つめ直し、リセットしてやり直すことで、ライフスタイルの軌道は変わっていくのかもしれません。

日々の何気ない習慣の積み重ねが、人生そのものと言えます。

大きなことを成し遂げることばかりに気をとられるのではなく、大切なものをきちんと確立させていくことです。

過度な期待や、理想は捨てて、本当に大切にすべきことを思い出し、エネルギーを注いでみましょう。

1.食べること

食事は人間が生きるために最も重要なものです。

人も動物ですので、しっかりとした食事を摂らないと、力が発揮できません。

あまり深くは考えずに、食べたい物を食べたい時に思いっきり食べてみましょう。

健康的な食事とは、大げさな調整をしなくても、自然な流れによって出来上がっていくものです。

食べたいものを食べていれば、必要な栄養は補給されていきますし、満ち足りているものを欲することもありません。

人間の持つ本来の動物的能力を目覚めさせることで、毎日を健康に暮らすことが出来ます。

2.遊ぶこと

エネルギーをチャージしたら、思いっきり体を動かして遊びましょう。

遊びから多くのことを学べますし、自然としなやかで強い体が作られています。

何をしてもいいので、「楽しい」と感じられることを、思いっきり楽しむこと。

心と体でその喜びを表現し、心身ともに健康的な時間を過ごしてみて下さい。

社会を形成する仕事やルール、組織なども、全ては遊びから始まったものなので、遊ぶことはとても大切なことです。

3.寝ること

しっかり食べて、思いっきり遊んだら、十分に睡眠を摂りましょう。

睡眠は、体を回復させるために欠かすことのできない行動です。

野生で生きる動物たちを見ればわかるように、活動している時間はとても短く、それ以外の時間はほとんど睡眠にあてています。

力を温存し、大事な場面で力を発揮するために、睡眠は沢山とっておきましょう。

睡眠不足はあらゆるトラブルの原因となりますので、最も大切にすべき行動かもしれません。

最後に

いかがだったでしょうか?

私たちが、毎日を幸せに生きるために必要なことは、さほど多いものではないのです。

上手くいかない時、嫌なことが起こる時、トラブルが続く時というのは、これらの3つのどこかが崩れ、バランスがとれなくなっている時です。

そのことをいつも頭に入れておき、意識することによって、自分の人生に責任を持つことが出来ます。

そして、意識をシフトさせて、自分をコントロールすることによって、人生をそのものを自在に操れるようになれます。

幸せな人生は、全て自分次第です。

頭で考えるのではなく、自分自身をよく見て、行動を変えていってみましょう。

3つのことを大切にし、優先していくことによって、あなたの人生は見違えるほどに美しく素晴らしいものになっていくことでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*