全ては妄想が創り出す仮想空間

あなたの外側で起こることは全て、あなたがイメージしたものが投影されています。

リアルにイメージすればするほど、それが立体映像となって現れます。

何が起こったとしても、それはあなたが創り出したものなのです。

出来事にはあまり深い意味はありません。

それは単なる現象であって、そこにあなたのイメージが乗せられていき、それを現実化のように感じているだけです。

また、その現象ですらも、真実ではないのです。

全ては幻であって、感じているものは仮想空間の中で起こっていることです。

好きなように創り出せる

妄想が現実のように現れていきます。

あなたがイメージしたことが、そのまま出現するように出来ています。

つまり、何もかもあなたの自由であって、好きなように無限に創り出すことが出来るのです。

この真実に気づけば、怖いものなどありません。

むしろ、どんなことがあっても人生は楽しいものだと感じられるようになります。

思い描いている世界が、あなたの体感する世界となります。

好きなだけ創り出して、好きなだけ仮想空間で遊びましょう。

怖れるのではなく、楽しめばいいのです。

何もかもあなたの自由なのですから、あなたが創造していきましょう。

自分の中で起こること

現実だと感じていることは全て、あなたの中でだけ起こっていることです。

他人は関係ありませんし、他人の世界は体感しようがありません。

何を考えているのだとか、どうしてそうするのかなど、気にするだけ無駄であって、意味のないことです。

あなたの世界があるのは、あなたのまわりではなくて、あなたの内側にあるものです。

あなたの中で起こることしかありませんので、あなたが選んであなたが決めればいいのです。

好きなように創造して、あなただけが楽しむことが出来ます。

誰も介入できないあなたの世界で、あなたが幸せに生きればそれでいいのです。

どれだけ親しくしても、互いの世界を同じように体感することは出来ません。

それは、家族であってもです。

全てはあなたの心の中で起こっていることですので、あなたは楽しむだけなのです。

自己中心的に生きよう

自分のことだけを考えて生きることは、他人に迷惑をかける、いけないことなのだと教えられます。

しかし、そういった教えを信じると、あなたは生き辛さを感じるでしょう。

あなたの世界では、あなたが中心です。

それは当たり前のことであって、あなたはあなたが幸せで在ること、楽しく過ごすことだけに集中して下さい。

他人のために、嫌われないようにと、協調性を意識しすぎないで下さい。

あなたは自己中心的に生きればいいのです。

それが最も他人のためになり、好かれる生き方となり、周囲との調和を保つ生き方となります。

自然界に存在する動植物は全て、自分が生き延びることだけを考え、その上で調和が成り立っています。

あなたのそれでいいのです。

上手く循環させていくためには、自己中心的に生きていればそれでいいのです。

世界の境界線を破壊することなど出来ませんので、あなたはあなたの世界を自由に楽しめばそれでいいのです。

妄想しよう

シンプルに、妄想は現実となるだけです。

それを聞いて、あなたは何を妄想していきますか?

何かを成し遂げようと躍起になり、どうにかしようと必死になり、それで上手くいくことがあったでしょうか?

そうやって、変えられない現実を変えようと頑張るのではなく、世界を歪めようとするのではなく、あなたはただ妄想していればいいのです。

あとは勝手に宇宙が全てを準備してくれます。

そして、あなたはそれを受け取りながら楽しむだけです。

全ては仮想空間で起こるリアルなゲームです。

さあ、妄想してみましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*