楽しく生きて行こう!

人生は、楽しく幸せなものであるべきです。

何のために生まれ、何のために生きているのか。

そのことをしっかりと思い出し、大切にしていくことです。

毎日が忙しく、嫌なこともあるかもしれません。

それでも、楽しく生きていかなければ、幸せな人生とは言えません。

正しいような教えや常識ばかりに気をとられないことです。

幸せになれること、楽しいことを大切にして、この今という瞬間を輝かせましょう。

幸せに生きて行こう

「仕事は楽しいものじゃない」

「社会は厳しいところだ」

「人生は甘くない」

そういった言葉は、できるだけ吐きたくはないものです。

若い人たち、子供たちには、人生は幸せなものであると伝え、表現していきたいものです。

仕事は誰かに貢献して、喜んでもらい、楽しみながらやっていくもの。

社会はとても優しく、互いに支え合いながら形成していくもの。

人生はどこまでも甘く、愛に満ち溢れ、幸せなもの。

今やるべきことは、幸せに生きることだけです。

そして、そういった姿を近くの誰か気づいてもらい、自然と伝わっていくのを感じることです。

教えたり、伝えたり、気づかせるようなことはいらないのです。

ただ、自分が今という瞬間に幸せであることによって、そこから波動が伝わっていくだけでしかないのです。

どんな状況でも、誰にでも今この瞬間から、幸せに生きることは始められます。

何があったとしても、幸せに生きて行きましょう。

楽しいほうへ行こう

正しいようなことを言われても、それが楽しくないことなのであれば、選択する必要はありません。

人生は、楽しく幸せに過ごすものです。

不真面目だと言われても構いません。

きちんとやれと言われても、それが楽しくないのだから仕方ありません。

正論を言っている人の話が、最も面白くないのは事実です。

そんなことはいいから、楽しいことをやりましょう。

どちらが正しく、どちらが間違っているのかなんてどうでもいいことです。

正しさを主張し合えば、必ず争いが起こります。

それで幸せなのであれば、そうすればいいでしょう。

正しさの証明などは、全くもって楽しくないものです。

どちらか決めるのではなくて、幸せの選択をしていきましょう。

今日が人生最後の日です

主張することばかりにこだわって、正しさを証明することに時間を割いて、その結果で勝ったとしても、それで本当に幸せなのでしょうか?

今日が人生最後の日だと思ってみて下さい。

それはどうでもいいことではないですか?

あなたがこの世に生まれ、与えられた時間は何のためにあるのですか?

本当に大切なことを思い出しましょう。

今やるべきことは何なのか、冷静に考えてみましょう。

人生はどこで幕を下ろすか誰にもわかりません。

今この瞬間に幸せであることが出来れば、どの瞬間に終わりを迎えても、あなたの人生は幸せなものとなります。

過去のこと、未来のことなど考えないで下さい。

少しでも早く気づき、幸せに生きることを誓いましょう。

それは、今この瞬間から始まります。

我慢はチャンスを逃すだけです。

反省は自信を失うだけです。

予測は不安を煽るだけです。

やるべきことは、幸せになること、幸せで在ることだけです。

大切な命、人生、時間を一秒たりとも逃さずに、幸せを感じながら生きていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*