人生の最初で最後の日

今日という日は、一体どんな一日でしょうか?

今の過ごし方は、人生そのものです。

何が大切なことなのかを思い出し、輝ける人生を送りましょう。

あなたは、今日をどのように使いますか?

今というこの瞬間を、どんな風に色づけますか?

将来のためだとか、過去の教訓からとか、それらしい正しさはありますが、今を楽しめていますか?

今が一番若い時

どのタイミングにおいても、今は人生で最も若い時です。

残りの時間は、どんどん減っていきます。

何をどうするのかはあなたの自由。

常に今が始まりで、どんな日であっても条件は同じです。

あなたはあなたの人生を生きるのです。

そのスタートを切るのは、今しかありません。

あなたがあなたに許可を出し、あなたが走り出せば、誰にもそれを止めることなど出来ません。

今が最も若い時なのですから、どうすればいいのかはおのずと見えてくるはずです。

今日が人生最後の日

あなたは、今日が人生で最後の日だとしたら、どうしますか?

誰の人生も、どのタイミングで終わるのかなどわかりません。

今日は最も若い日でもあり、人生に幕を下ろす日かもしれません。

どの瞬間で終えたとしても、「いい人生だった」と言えるように生きるには、ひとつしか方法はありません。

あなたが何をしようが、あなたがどこへ行こうが、それがあなたの幸せな時間となるのなら、それでいいのです。

正しいようなことでも、不幸になるのならやるべきではありません。

あなたは、今日一日を笑って過ごし、幸せに生きればそれでいいのです。

過去も未来も存在しない

時間は流れているものだとしているのは、人間が物事を解釈しやすくするために生み出した文明のひとつです。

しかし、自分の人生、この世界に生きることをよく考えてみて下さい。

時間は流れているという概念があっても、その流れを感じることは出来ないはずです。

また、実際に流れているのかいないのかなど、証明することなどはできませんし、その答えはどちらでもあまり意味はありません。

過去は記憶です。

未来は妄想です。

あなたが生きられる時間は、たったひとつしかないのです。

どのタイミングに生きていたとしても、今日しか感じられないはずです。

そして、その今日の中でも、「今」という瞬間だけが唯一の真実のはずです。

昔を思い出すことで、過去を感じられるようにも思えますが、それは今「過去を振り返る」という行動をとっているだけです。

未来を予測することも、未来があるように感じますが、それも今「未来を想像する」という行動をとっているにすぎません。

それら全てが、今ここであなたの中で創られているだけです。

過去や未来というのは、あなの中に存在しているだけで、実際にあるのは「今」という刹那の瞬間だけなのです。

人生を楽しもう

人生とは、何歳から何をして、何歳になったら何をする、といった計画的なもので進むことは難しいものです。

今という瞬間にしか生きられない私たちは、ただ今を生きるだけです。

人生を楽しむ方法は、どの瞬間においても幸せであること。

そして、それを可能にできるタイミングも、今だけなのです。

過去や未来に囚われることは、今を失い続けていき、不幸な時間を重ねることになります。

全ては今に集約され、今が幸せであれば、生涯幸せです。

人生を思いっきり楽しんで生きてみましょう。

ここまで読み進めたあなたは、どうすれば人生を楽しいものに出来るのかは、もう理解できたはずです。

あなたは今日、何をして過ごしますか?

あなたは今から、どこへ行き、誰に会い、どのように過ごしますか?

人生とは、とてもシンプルで単純なものです。

もう迷う必要はありません。

全てはあなたの自由なのですから、あなたが決めて、あなたが人生を描いて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*