怖いものなど何もありません

あなたがもし、何かに怖れているのなら、それは何かに振り回されているということです。

怖れや不安を抱きながら生きる人は、情報弱者です。

現実だと思っている世界は、ただの仮想空間でしかないのです。

あなたは今、何に対して不安を抱いているでしょうか?

どのようなことを怖れ、そこにどんな思いを抱いているでしょうか?

あなたの中で起こっている

怖れている出来事は、今目の前で起こっていることでしょうか?

その未来への予測は、今のあなたがあなたの中で作り上げているものです。

何もかも、外側で起こっているのではなくて、あなたの中で起こっていることなのです。

怖れていれば、怖れている現実を見続けることになります。

心の中にある思いが、そのままあなたが体感することへとつながります。

本当は、何も起こってはいないことに気づいて下さい。

そうすれば、怖れは消えてなくなります。

情報に騙されるな

あなたの中に怖れが生まれるキッカケとなったのは、あなたへ与えられる情報が元になっています。

両親をはじめとする家族や、学校の先生や会社の上司、昔からの先輩やメディアで流れるニュース。

それらを元にあなたは心の中に恐怖を生み出していきます。

あなたが体感するべきではないことまで、あなたは取り入れてしまい、実際に起こったかのように感じます。

また、そうなるのではないかと過剰に怖れることになり、何も出来なくなっていきます。

未来に不安を抱き、過去を後悔する人というのは、こうした外側からの影響に騙されてしまう情報弱者であるということです。

そんなことは起こりませんし、同じようにはなりません。

未来は過去の延長でもありませんし、怖れは妄想でしかありません。

今、目の前で起こっていることだけに集中して下さい。

そうすれば、何も怖れることはなくなっていきます。

世界を変えよう

世界を変えることは非常に簡単なことです。

外側へ何かの力を加えても、出来ることなどたかが知れています。

あなたがやるべきことは、心を幸せで満たすことだけです。

心の中にあるものは、そのまま世界を創造していきます。

あなたが怖れに怯え続けていると、永久に何かから怖れて、逃げ続ける世界に生きることになります。

あなたが幸せに満ち溢れて、心豊かにいれば、穏やかで平和で、愛に満ち溢れた世界に生きることができます。

世界を変えるためには、何かを成し遂げようと努力する必要などないのです。

あなたが今、この瞬間に幸せであることによって、世界は変わります。

怖れるものなど何もありません。

あなたがそこで笑顔でいるだけで、世界は愛に満ち溢れていくのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*