諦めることが大切なのです

立ち向かう勇気もあれば、退く勇気もあるもの。

人生では、「諦める」ことも大切になるのです。

執着は、ただ自分を苦しめるだけですので、諦めて、手放してみましょう。

辛く苦しい思いをしてしまうのはなぜでしょうか?

他人や環境ばかりを気にしていると、そこから抜け出すことが出来ません。

大切なことは、自分自身の行いを見つめ直し、心の中を覗いてみて、本当の思いを知ることです。

あなたにとって、それが本当に幸せなことなのかを、よく考えてみるタイミングなのかもしれません。

すぐに諦めよう

「すぐに諦めるな」と教えられたかもしれません。

ですが、それが執着となってしまうと、あなたは苦しくなるでしょう。

「なぜなんだ」

「こんなにやっているのに」

「そんなはずはない」

上手くいかないこと、出来ないことは、諦めなければいけません。

「今はまだその時ではない」「そのやり方では通用しない」という解釈をして、別の道を行くしかないのです。

進めないのであれば、それはすぐに諦めて、違う道を進みましょう。

あなたを苦しめているのは、他の誰でもなく、あなた自身なのです。

「ダメだな」と感じたらすぐに諦めることです。

楽な道へ進んで行こう

相変わらず、「苦しい方へ行け」「努力してこそ」「耐えて頑張れ」といった言葉に縛られているかもしれません。

それは、他の誰かに教えられたことかもしれませんが、あなたがあなたを縛るための言葉でもあります。

楽な道へ進めばいいのです。

そうしてはいけない気がしているだけで、本当はそれでいいのです。

迷惑をかけて生きることは、人として当たり前のことであって、そうやった支え合い、与え合いながら生きるものなのです。

もっと楽な方法で、自分のためだけに生きればいいのです。

それが、周囲の人のためにもなるのです。

頑張らなくていい

「人に迷惑をかけてはいけない」「一人前になれ」「甘えるな」という言葉もこびりついていることでしょう。

迷惑をかけずに生きることなどできませんし、迷惑と感じるのかどうかは、その相手が決めることです。

一人前になるということは、甘えを許すことです。

自分にも他人にも、甘えることを許可することで、互いに心がほどけていって、生きることがとても楽になります。

一人で頑張らなくてもいいんです。

それはあなたがやらなくても、放っておけば誰かが必ずやってくれます。

わがままに、大胆に、楽に生きてみて下さい。

「私がやらなきゃ」と頑張らなくても大丈夫。

頑張る人ほど、周囲の人たちはやりづらくなり、あなたも生き辛くなります。

ゆるゆるで生きてみればいいのです。

頑張ることをやめて、好きな生き方をしてみましょう。

そのうち何もかもが上手くいくようになりますよ。

単純にシンプルに

人生の答えは、とても単純なものです。

社会の正しさや常識が、あなたを歪めていくのです。

嫌なものは嫌ですし、好きなものは好き。

好きな人に近づくもので、居心地のいいところを求めて動き、出来るだけそこに留まりたいものです。

嫌いな人は避けたくなり、心地の悪いところからは離れていき、少しでもそこにはいたくないものです。

これは、人間として当たり前の動きであって、誰にも変えることは出来ません。

それが自然な流れというものです。

この人として自然な流れを崩そうと、変えようと力を加えることによって、関係が歪んでいくことになり、互いに傷つけ合う結果を招くのです。

人生は、単純でシンプルなものです。

誰もが好きなように生きれば、何の問題もないものなのです。

その感覚を思い出すことができれば、あなたはもう大丈夫です。

シンプルに生きて下さい。

素直に行動してみて下さい。

そこから、あなたの本当の人生が始まっていきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*