あなたがあなたを許してあげて

あなたを苦しめているものは何でしょうか?

苦手だと思っているその人でしょうか?

嫌だと感じながらやっているそのことでしょうか?

もっと深く、心の奥底を覗いてみませんか?

今、あなたが生きるのが辛いのだとしたら、それはどうしてなのでしょうか?

「してはいけない」と教えられたかもしれません。

しかし、それを信じるか信じないかも、あなたが決めること。

言いなりになんてならないで下さい。

他の誰かのために、あなたがあなたに背く必要はありません。

あなたは嫌なことに背を向けて、逃げ出してもいいのです。

あなたがあなたを許してあげて下さい。

全てあなた次第です

そこに居続けることも、やり続けることも、あなたが決めることです。

我慢を強いられているように感じるかもしれませんが、そこに縛り付けているのは誰でしょうか?

「言われたから?」

「当たり前だから?」

「しないといけないから?」

果たして本当にそうなのでしょうか?

誰かに言われたかもしれませんが、仮にそれが事実だとしても、やはりあなたがそれを選んでいるにすぎません。

全てはあなたが決めることです。

誰の声も聞かなくていい

アレコレと言われる世界があるかもしれません。

しかし、その声を全て聞く必要はないのです。

どれだけ正しそうに聞こえたとしても、あなたが決めていいのです。

あなたがやることを決めて、あなたを動かしているのはあなたしかいません。

誰の声も聞かなくてもいいのです。

例え聞いたとしても、そうする必要もないのです。

あなたのことは、全てあなたが決めればいいのです。

許してあげよう

あなたのことを許さず、咎め、縛り付け、責めているのは、あなたの嫌いなことでも苦手な人でもありません。

あなた自身です。

全て、あなたがやっていることです。

あなたはもう、自由の身なのですから、あなたがあなたを許してあげて下さい。

それはもう終わったことですし、誰も咎める人などいないのですから、あなたを解放してあげて下さい。

誰が悪いわけでもなく、あなたがただ怖がっていただけです。

本当のあなたで生きることを、あなたが許可するだけで、自由な世界が広がっていきます。

必ず誰かに何かを言われることになりますが、それはあなたに対して嫉妬しているにすぎません。

そんな風に生きることが出来ないから、あなたを止めようとしているだけです。

あなたは、あなたの好きなように生きれば、それで何も問題はないのです。

好きなものを食べて、好きなことをして下さい。

好きな人と一緒にいて、好きなところへ行って下さい。

もう誰も、あなたを止めることなどできません。

輝けるあなたの人生を、一瞬も逃すことなく全力で生きてみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*