直感で行動しよう!考えることに意味はない!

どんな場面においても、最終的に答えを出すのは自分自身。

どこかに正解を求めても、前に進むことは出来ません。

自分だけの納得のいく道、見たい世界があるのなら、直感に従うことです。

考えてしまうのは、恐怖がキッカケとなり、迷い、不安、悩みとして思考が回ってしまうからでしょう。

しかし、そこから導き出せるものは、どれも似たようなものばかりでしょう。

大切なことは、あなたが感じていることだけです。

自分を信じて進めばいい

周囲の人たちは、アドバイスだという言葉を盾に、余計な情報を吹き込んでくるでしょう。

それらによって、あなたは惑わされ続けます。

社会的な常識、万人の正解があるように感じさせられることで、あなたは迷います。

誰もが上手くいく方法を求めて、彷徨い続けます。

ルールを守りながら、誰も傷つけることなく、上手くいく方法を探すでしょう。

そうしているうちに、答えは出なくなっていき、同じことを思考し始めます。

思い出してほしいことは、外からくる情報はあなたに無関係で、あなたはそれを信じる必要もなく、従う必要もないのだということ。

ただ、自分だけを信じて進めば全てが解決されていくのです。

自分に気づこう

何が原因でそうなってしまい、これからどうすればいいのか。

ついそんなことを考えてしまうでしょう。

それすらも、考える必要はありません。

反省や対策は、同じことを繰り返してしまうだけです。

それはそれで終わりですし、そもそも何も起こってもいません。

気づくべきことは、「考えている自分」がそこにいるということ。

出来事によって、つい考えさせられているだけで、それが迷いの根本的原因となります。

考えることに意味はありませんので、「考えている自分」にいち早く気づき、今とココへと帰還しましょう。

直感で生きて行こう

考えてもあまり意味はありませんし、どれだけ悩んだとしても、あなたの望む結果を得られるかどうかなどわかることはありません。

結果を近づけることは出来ても、絶対にということはあり得ませんので、悩むだけ時間の無駄だと気づきましょう。

直感というのは、なんの知識もなく、情報もない状態から、「なんとなく」というのを感じてみることです。

理由なんてなくてもいいから、なんとなくそう感じた方向を選んでみるのです。

その直感に従って進むことに、何ら問題はありませんので、信じることです。

「なんとなく」というのは感覚からくるものですので、説明することなどできませんし、心の答えに最も近いものだったりもします。

誰かに説明できるような理由が絶対に必要なわけではありません。

「なんとなく」以上の答えはありませんので、それでいいのです。

ずっとそのままでいい

生きることを難しくしてしまう人は、考えすぎる人でしょう。

どんなことでも、失敗しないように慎重になり、考えてから行動する癖がついています。

しかし、それも生き方ですので間違いではありません。

ただ、先に進めるかどうかの速度や、やりたいことが出来るかどうかには、圧倒的な差がついていきます。

人生は時間ですので、どのように生きるのかは大切になってきます。

目の前にある選択を、いくら考えても答えが出ることはありませんし、その二択はさほど変わりのないものです。

だからこそ、そこで悩むことに時間とエネルギーを費やすだけ、人生を消耗するだけになるということ。

直感に従い、心に従い、そのままで進めば何も問題はありません。

迷いは、周囲からの余計な情報により生み出される失敗のイメージから生じるものです。

また、失敗することにあなたがただ怖れているだけですので、そのプライドを取り払い、直感で生きてみましょう。

最初に感じたことがあなたの正解であって、そのまま進めば全ては上手くいきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*