人生で最も大切な3つのこと

豊かな人生を送ることは、心穏やかに、いつでも幸せに生きることです。

それが頭で理解できていても、どうしてその通りに生きることが難しくなってしまうのでしょうか。

幸せな生き方は、とてもシンプルなものです。

人生で最も大切なものは、単純な3つです。

幸せはどこにあるのかと探し回り、多くを求めてがむしゃらに生きている人は、いつかどこかで壁に突き当たることでしょう。

人生の全てを上手く進めるには、大切な3つをきちんと自分で確保できるかどうかだけです。

1.睡眠

ほとんどのトラブルの原因は、睡眠不足によるものです。

物理的な事故だけでなく、人間関係でのもめごとも、辿っていけば睡眠が不足していることが起因しています。

規則正しい生活を送り、夜はしっかりと眠ること。

睡眠は精神と体を休めてくれ、意識の乱れを正し、冷静で適格な判断力を回復させてくれます。

頑張るだけでは通用しなくなる時が必ず訪れますので、睡眠だけは毎日確保しておきましょう。

2.食事

食事は睡眠の次に大切なものです。

しっかりと食べて、心と体を満たしてあげましょう。

健康に気を使った食事をするのもいいのですが、好きなものを好きなだけ食べたほうが、心は満たされます。

あまり深くは考えずに、好きなものを好きなタイミングで好きなだけ食べましょう。

継続していくことによって、自然と物事はスムーズに進みますし、心を満たせば健康を害することも少なくなります。

3.遊ぶ

しっかりと寝て、しっかりと食べた後には、思いっきり遊んで心を解放してあげましょう。

満足いくまで遊び尽くせば、良い疲れで再び眠ることもできます。

そんな日の翌朝には、頭はクリアになって、とても心地のいいスタートを迎えられます。

心と体の余裕を作ったら、やりたいことを思いっきり楽しみながらやってみましょう。

まとめ

人生に思い悩んだ時には、ついアレコレと情報を集めてしまいます。

それも悪いことではありませんが、あまり掘り下げていったり、集めすぎてしまうと、余計に行動できなくなってしまいます。

人生は単純で、もっとシンプルなものです。

ああしろ、こうしろと言われても出来ないのは当たり前です。

それが出来ないでいる理由は、まずこの3つを上から順に満たすことから始めてみて下さい。

どれだけ頑張っても結果が出ずに、遊ぼうと思っても余裕がないのであれば、まずそれらをやめることです。

あまり真面目に考えなくても大丈夫です。

問題となっていることは放り投げて、好きなように生きてみましょう。

疲れたら寝て、好きな時に食べて、やりたいことをやる。

仕事や学校が辛いと感じるかもしれませんが、それが人生の全てではありませんので、真面目にやらなくてもいいのです。

寝る、食べる、遊ぶ。

仕事も遊びだと思えば、大したことはありません。

最優先事項は、幸せに生きることだけです。

そして、幸せに生きるために大切なことは、寝る、食べる、遊ぶの3つだけです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*