何もないじゃん!

考えて考えて、考え抜いて。

あれこれと色々やってみて。

結局辿り着く答えって、「何もない」なんだよね。

生きていれば、色々なことを感じるものだよ。

でもさあ、だからってそれをどうこう出来るものでもないし、人間ってそういうものだったりもする。

上手くやろうとするから苦しむわけで、成功イメージと比較するから落ち込んだりもする。

それもダメなわけではなくて、そんな風に生きることが下手なこともオッケーなわけだ。

全部どうでもよくて、何とでもなる。

自分を苦しめていたのは、自分だったってこと。

何もないし、何でもいい。

ひとつだけ言えることは、楽しいほうがいいってこと。

正しさは人を傷つけるだけで、白か黒のどちらかに染めたところで、その先は?ってなるからね。

いちいち変えなくてもいいし、正さなくてもいいと思った。

大人になるってのは、上手く生きることだと思ってたけど、そうじゃなくて、上手く生きなくてもいいってこと。

それが、結果的には上手く生きてるって形になるんだと思う。

道はいくらでもあるし、必ず誰かが認めてくれる。

最終的には、自分で自分を認めてさえいれば、何の問題もない。

めんどくさいならやめればいいじゃん。

やりたいならやればいいじゃん。

と、他人に言うのではなく、思いついた瞬間に自分に言えばいい。

それを実行していけば、何にもなかったって感じ始める。

何にもしない人をやたらと叩く風潮が消えないけども、本当に生き方を知っている人って、やってる人よりもやっていない人だと思う。

「やらなければいけない」なんて言いながら躍起になってるけども、本当にそうかな?

やらなくても別に支障はないし、活躍しようとしてるんじゃないの?

放っておいたところで、何にもならないと思う。

問題があるとは思えないし、みんなそんなもんでしょ。

主張したいなら好きなだけすればいい。

言いたければ言えばいい。

やりたければやればいい。

みんなそれでいいんじゃないかな。

そこに参加するかしないかも、自分で決めればいいだけでしょ。

私はもう、「めんどくさいな」と思ったところからはすぐに降りるよ。

だって、めんどくさいんだもん。

さあ、今から何をしましょうか!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*