幸せになりたい人たちへ

幸せになりたいと願うのは誰でも同じです。

ここへ辿り着いたということは、幸せになりたいし、その答えはどこにあるのかと探していることでしょう。

大丈夫です。

どんな状況であっても、その瞬間に幸せを手に入れることは可能です。

幸せになる方法があるのなら、それを知りたいのは当たり前ですよね。

では、どうやったら幸せになれるのでしょうか?

これまで、様々なことにチャレンジしてきて、あらゆるものを手にしてきたことでしょう。

そして、幸せになれる手段を尽くしてきたことでしょう。

それでもまだ、幸せな世界を見たいと願っているからこそ、こうしてこの記事を読み進めているはずです。

最初から全て在る

幸せは、ここではないどこか。

今ではない時間にあるものではありません。

どんな瞬間であっても、既に完璧な状態で幸せな世界がそこにあります。

幸せを探すから、幸せを感じることができずに、見つからないのです。

既に目の前に幸せな世界が出現し続けているはずです。

それら全てが移り変わりながらも、どんな瞬間にも幸せが展開されています。

「幸せになりたい」と願うのは「幸せではない」と認識しているだけです。

その心の中にある認識そのものが取り除かれなければ、永久に幸せになれることはないでしょう。

何かを得たから、何かになったから、どこかへ行ったからという条件付きの幸せを追いかけていくと、永久に終わりのない世界をさまよいます。

一時的に幸せな感覚は味わえますが、それがなくなった時に、幸せではないということになってしまいます。

幸せは、既に目の前にあるものです。

どうなっても幸せです

やることがなくて休める幸せ。

仕事が多くて忙しく出来る幸せ。

ルールで守られる幸せ。

自由に出来る幸せ。

恋人がいる幸せ。

一人の時間が楽しめる幸せ。

何がどうなったとしても、幸せを感じられる人はいつでも幸せです。

常に、あるものを見る、得たものを感じる、幸せを見つけるだけで、幸せになることが可能です。

幸せになることは、今この瞬間に幸せであることだけです。

求めず、探さず、幸せであるということを感じるだけでいいのです。

そのままで大丈夫

何もない自分、そのままの自分が不安だから、つい何かを付け足して、そこに価値を感じて、それが幸せだと錯覚していませんか?

そんなことをしなくても、あなたはそのままで愛されています。

ありのままで生きていいのです。

ただそこに生きているだけで価値のある存在であって、既に幸せそのものです。

あるものを大切にし、ないものを追いかけないで下さい。

幸せであることを感じ、もう何もせずにそのままでいて下さい。

誰もが愛しているのは、ありのままそのままのあなたそのものです。

その状態でいることが幸せであって、その幸せな時間を沢山作っていくことです。

ありのままで生きて、何も飾ることなく、素直な自分をさらけ出していく。

それほどの幸せは他にはないはずです。

頑張らなくてもいいし、何もしなくてもいい。

その最高の幸せを創り出せるかどうかは、あなた次第なのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*