シンプルに単純に生きてみよう!

物事を複雑に考えて、生きることを難しくしてしまったのは、あなた自身ではないでしょうか。

肩の力を抜いて、楽な方法を選んで、シンプルに、単純になって生きてみませんか?

思っていたよりも、生きることは簡単になるかもしれませんよ。

ダメな結果を知ったら、もっと頑張らないといけない。

そう思ってしまうことも普通のことです。

ただ、だからといって自分自身の価値が下がったわけではなく、努力で上がるわけでもありません。

思い通りの結果へ近づけることができるというだけのこと。

やれる時にはやれるものですし、ダメな時にはダメなのも当たり前です。

それこそが、人として当たり前の姿であって、それが人間というものです。

わがままになろう

自分を苦しめてしまうのは、「しなければいけない」という思いではないでしょうか。

そう教えられ、そう思い込み、今までは頑張れたかもしれません。

ですが、何か違和感を感じ始めたのであれば、もう気づくべきタイミングです。

辛くなるようなルールを自分に課せているのは自分自身です。

その呪縛をほどいてあげることができるのは、自分しかいません。

わがままでいいのです。

好きなように生きればいいのです。

シンプルに単純に生きることを、自分自身に許可してみましょう。

ほとんどのことは妄想です

複雑になってしまったのは、余計な情報を頭に入れすぎてしまい、ありもしないことまで予測して考えているからではないでしょうか。

それはまだ起こっていません。

似たようなことはあっても、同じことにはなりません。

それらの出来事を怖れるあまりに、行動が制限されてしまって、何も出来なくなってしまうのです。

「しなければいけない」を「してもいい」に変換して下さい。

何も起こらないことがわかります。

不安や恐怖の正体は、自分の中にあるただの妄想です。

それに怯えて行動することによって、その現実へと近づいてしまいます。

そんなことは起こらないし、今は何も問題を抱えていません。

めんどくさいルールなど、守らなくてもいいのです。

単純でいい

深く考えすぎずに、もっと単純でいいのです。

単純だからいいのです。

嫌なことは避けて、好きなことをやっていていいのです。

壁にぶつかったら、するりとかわして違う道を行けばいいのです。

無限に選択肢は広がっていますので、小さな世界に囚われないで下さい。

それが出来なかったからといって、何か問題があるわけではありません。

失ったからといって、命を取られるわけでもありません。

何もなっていないし、何も問題はありません。

失敗したのではなく、それを終えただけです。

そして、見据えるべきは今からどうするのかだけです。

単純に考えて下さい。

可能性は無限にありますので、何も怖れることなどないのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*