雨風の強い日の過ごし方

昨晩から、非常に強い風が吹いています。

どうしたものかと考えながらも、私は何もしません。

今日になると、雨も降ってきましたが、それはそれです。

何かが起こった時に、不快さを回避するためにある程度の対策はとります。

外出時は傘をさしたり、顔を横に背けたり、小走りになったり。

それくらいは、人間ですので無意識的にそういった動きをします。

それは当たり前のことであって、何も考えなくてもそうなります。

ですが、私には吹き荒れる風を穏やかにすることも、空から降ってくる水滴を止めることも出来ません。

ただ、この状況を感じ取り、それに見合った行動をとっていくだけです。

雨と風が強い日は

仕事を終えて、17:30頃には既に自宅にいます。

まだ夕方なので、特にお腹が空くこともなく、外は嵐ですので、犬の散歩にも行けません。

どうしようかなと考えながらも、やはり私はどうもしません。

とりあえず取り掛かったことは、子供に話しかけることと、お風呂の準備です。

その間に二匹の犬にあいさつをして、餌を与えます。

少しできた時間の隙間に、この記事を書いています。

全てはここにある

私の世界は、これ以上でもこれ以下でもありません。

今が全てであって、これが最善の状態と認識しています。

何も欲しいものなどありませんし、やりたいこともありません。

ただ、この日常を感じ取って、幸せであることに浸っています。

幸せに条件はありません。

どの瞬間も幸せです。

奇跡は起こり続けている

奇跡のような出来事、心が躍る幸福は、今とここ以外のどこかに存在しているわけではなく、全て私の中に存在します。

どの瞬間にも奇跡が起こり、それが絶えず永続的に連続して起こり続けています。

このことに気づくまでに、沢山の傷を作ってしまいましたが、それも今では傷ではなく、美しい感情の軌跡です。

世界は心。

ずっと続く幸せと平穏は、今ここにあります。

永遠とは、私たちが頭で考えている時間軸の中には存在しません。

今が永遠であって、瞬間そのものこそが全てですので、今を満たせばそれは永遠に満たされることを意味します。

外は風が強く、雨も降っていますが、私は今幸せです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*