全てが正解の世界

二極のある世界に支配されると、苦しみが始まります。

外側の世界には、何かがあると信じ込んでしまいますが、実は何もありません。

現実かのように感じる世界は、心の投影でしかありませんので、それが見えた時には、それが自分の中にあるということです。

悩んだり苦しんだりしてしまうのは、どちらかが正解でどちらから不正解だという思いを持っているからではありませんか?

幼い頃から学ばされたその二極は、それが苦しみの原因となることをあなたに学ばせるために課せられた試練です。

あらゆる問題や洗濯に直面しながらも、長い間辛い思いをしていたのなら、その根本に二極がずっと存在していたからです。

現実のように見える世界は、心の投影、価値観の具現化でしかありません。

心の中を覗いてみよう

外側に見えているものは、あなたの心そのものです。

そこに二極のジャッジをしている以上は、あなたは苦しみから抜け出すことは出来ません。

外側に支配されてしまっている状態で、何度でも同じことが繰り返されていき、何をやっても苦しくなります。

外側の世界を変えようといくら頑張っても、必ず同じ結果に終わっていることに気づいて下さい。

そして、行き詰まってしまったのなら、心の中を覗いてみるしかありません。

苦しみの原因はそこにあります。

許してあげて、解放してあげるだけで、心は楽になっていきますよ。

全てが正解

自由な世界は、あなたが許すことから広がります。

選択肢となって目の前に現れる課題は、あなたがあなたを試すために出現させているものです。

それは問題でもなければ選択でもありません。

悩む必要など一切ありません。

もちろん、悩むことも自由です。

どちらを選んだとしても、それが正解です。

どちらも選ばずに違う道へ進んでもそれが正解です。

選ばずに立ち止まって悩み、考え続けることも正解です。

全てが正解であって、今その正解を瞬時に示し続けています。

どこをどう辿っても、何をどうやっても、それら全てが正解です。

そして、全てが正解なのだとあなたがあなたの中で気づき、新たなルールを創り上げてしまえば、怖いものなど一切なくなってしまいます。

あなたの世界の創造主はあなた

現実だと思って生きている世界は、実は幻です。

そして、その中で展開させるものは、あなた自身が生み出しているものです。

「これがダメでこれはいい」というものがあるのなら、ダメなところがある世界となります。

この許せるか許せないかの、善いか悪いかの範囲によって、世界の広さは決められています。

苦しいと感じたり、辛いことが立て続けに起こるのであれば、世界を広げるタイミングです。

その辛さや苦しみは、あなたが創った「ダメ」によるものです。

それは本当にそこまで悪なことですか?

何があってもしてはいけないことですか?

許せないでいると、苦しい世界が始まります。

全てを許し、全てが正解となる現実世界を生きて行きたいのなら、それを今すぐ心の中で解放してあげるだけです。

全てが正解です。

自分で選んで進むことも、他人に言われて進むことも、どこをどのように進んだとしても、進まなくても、全て正解です。

否定はせずに、許可をしていきましょう。

誰もが幸せに生きる世界を見たいのなら、不正解のな世界を創造してしまえばいいのです。

そうすることで、あなたの心は楽になり、ずっと続く幸せと安心感を手に入れることができるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*