自由に創造できる世界を生きよう

人生を辛く苦しいものにするか。

人生を明るく楽しいものにするか。

どちらの世界を生きるのかは、全て自分次第です。

私たちが生きているこの世界は、そこに現実があるように見えて、実は何もありません。

全てが心の投影の世界となっていて、自由自在に何でも生み出すことが出来ます。

なかなか気づけないこの真実にたどり着くためには、自分の内側と外側をしっかりと見つめ直すことが大切になります。

支配から脱出して目覚めよう

辛い、苦しいという思いがあるうちは、外側の世界に振り回されて、支配されている状態です。

そこには実は何もなく、幻となって現れる現実に惑わされているにすぎないのです。

目覚め、悟り、アセンションは、この支配されてしまう状態から抜け出すことです。

外側にある世界は全て自分の心を映し出していることに気づきましょう。

そこには何もありませんし、誰もいません。

どのように見えて、聞こえて、感じたとしても、それは自分自身の心の投影でしかないのです。

外部からの影響を受けたと感じたとき、少しだけ自分の心の中を覗く時間を作ってみましょう。

そうすれば、世界の真実にすぐに触れることが出来るでしょう。

世界の創造主は自分

心が世界を生み出しているのですから、世界の創造主は自分自身だということになります。

社会は厳しいところ、世間は甘くない。

そんな言葉を多用して、それに見合った現実を集めて生きるのであれば、この先の人生も厳しいものになり、甘えることは出来ないでしょう。

世界は美しく、幸せなもの。

そう感じながら生きるのなら、それに見合った現実を集めて、この先の人生も素晴らしいものになるでしょう。

パラレルな世界は同時に存在して、並行して展開されています。

その中で、何を選択して受け取るのかは、心によって決まり、それが現実として実体化されてしまいます。

これが、世界の真実です。

世界は心であって、世界の創造主は自分自身です。


自由な世界を楽しもう

全ては自分の心に委ねられているのだから、選択によって今この瞬間に世界を創り上げることが出来ます。

それは、どの瞬間も同じで、連続的に心による想像が続いていきます。

どのような世界を生み出し、どんな人生を描くのかは、今ここから始まっているのです。

人生を辛く苦しいものにするのか、幸せで楽しいものにするのか。

外側の何かによって決まっているのではなく、全ては自分の選択によって決まるものです。

世界の創造主は自分なのですから、幸せな時間は今この瞬間から始まります。

心の中を覗いてみて下さい。

あなたはどんな世界を創り出しますか?

世界を創造する神は、あなたの中にずっと存在し続けています。

自由に世界を創造しましょう。

楽しみながら生きていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*