この素晴らしい世界を楽しもう

悩んで苦しんで、みんなと同じように生きるには、幸せになるには頑張らないといけない。

長い年月の間、そう思い、それを信じて生きてきました。

それが私の真実であって、私が描いた未来として創り上げて、その物語を生きてきていました。

悩んだり苦しんだり、ずっと辛い人生だと思っていたのは、他の誰のせいでもなく、私自身が創造していました。

遠い昔に、「何をやってもどこへ行っても同じだよ」と言われたことがありました。

世界の秘密に、どこで気が付くのかによって、人生は大きく変貌します。

素晴らしい世界、幸せな人生は今この瞬間に目の前に現れます。

世界は自分の心そのものであって、外側には何もなく、全てが妄想、思い描いたものが自分の真実になるのだと気づきました。

同じことが繰り返されているのは、外側を変えようとして必死に生きていたからです。

全てを諦めて、受け入れて、何もかもを手放して、許し、解放した時に、始めて世界の真実に気づき、全てを手にすることが可能だと知りました。

この世界、宇宙は素晴らしいところであって、自分一人で自由自在に動かすことができます。

外側には何もなく、全ては内側にあったこと。

これに気づいた時には、怖れはなくなり、この世界を体感できることに感謝し、何もかもを楽しむことができるようになりました。

私の世界の創造主は私。

私の世界には私しか存在せず、まわりにいる人は、私が創り出した人たちが見えるだけです。

人だけでなく、動物や植物、モノでさえも、その全てが私が創り出しているものです。

そして、やはり辿り着く答えは、この世界、全宇宙が私の心が創造している立体映像だということ。

こんな素晴らしい世界を、毎日、毎瞬のように楽しむことができるのは、とても幸せなことです。

何がどのようになったとしても、私は幸せです。

不幸などは存在せず、どこへ行っても何をやっても幸せに生きることができます。

外側が幻だと知ってしまえば、人生は楽しむためのゲームのようなもの。

正しいも間違いもない、ただ、楽しむためだけに展開されているこの世界を、どの瞬間も見逃さずに味わって生きます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*