頑張らなくても大丈夫

上手くいかない時には、その結果に落ち込むだけではなく、ダメな自分を見て自己嫌悪になり、さらに落ち込んでしまいます。

それでも、あまりその結果は気にする必要はありません。

無理だと諦めて、力を抜いた時に、全てが始まるのです。

頑張ることが美徳だと勘違いすることで、苦しみや辛さを感じ、ひどく落ち込んでしまいます。

ですが、本当はそんなことをしなくても、頑張ってどうにかしようとしなくても大丈夫なのです。

問題や悩み、生き辛さというのは、どうにかしなければいけないといった、頑張ろうとする心から始まります。

諦めずに立ち向かうことが素晴らしいように見えても、無理なところへ命をすり減らしていると、不毛な時間が増えていくばかりです。

人生は時間であって、時間は命そのものです。

その限られた命を何のために使うのか。

将来のために頑張る?

それを続けている間は、大切な今を失い続けていることに、どれだけの人たちが気づいているのでしょうか。

悩みや問題は全て妄想

なんとかしなければ、と思いながら頭を悩ませる。

目指していくために頑張り続ける。

その悩みは、本当に悩むほどのことなのでしょうか?

問題だと思っていることは、真剣に考え込むほどの問題でしょうか?

真面目な人ほど苦しんでしまうのは、起こった出来事に対して何かをしなければいけないと思ってしまうからです。

それはただそうなっただけであって、何も起こってはいません。

問題でもなければ悩みでもありません。

自分自身が、問題だと思えば問題になり、悩めば悩みになるというだけのことです。

それらは全て、ただの増槽であると気づけば、何も考えることなどないでしょう。

頑張るのをやめよう

なぜそこまでして頑張っているのでしょうか?

楽しいと思いながら打ち込むことには、頑張るという感覚はありませんし、苦しみや悩みはありません。

問題が増えたり、考え込んだりしてしまうのは、自分がどこかで頑張ってしまっているからでしょう。

誰かと比較して、「だから私も」なんて考えて行動しても、苦しくなるだけですし、長続きはしません。

また、そんなことを誰かに伝えているとしたら、互いに苦しい関係にもなってしまいます。

頑張る必要は全くないのです。

ありのまま、思いのままに生きて、いつでも自然体で生きて行けば、全ては上手くいくように出来ているのです。

今すぐ幸せになろう

目の前の幸せを受け入れず、先延ばしにしていると、いつまでも幸せになることはできません。

頑張って、何かを達成すること、条件を満たすことだけが幸せだとすれば、それ以外の時間は苦しいだけです。

心が暗くなり、悩みが解決しないのであれば、それを解決しようとはしないことです。

まずやるべきことは、自分が今すぐ幸せになることを実行すること。

思いついたことをどんどん行動して、好きなことをすればいいのです。

居心地のいいところへ行き、楽しいと思えることをやって、好きな人たちとの時間を大切にする。

頑張って違う何かになろうとしたり、どこかを目指したりはしなくても大丈夫なのです。

ありのままで生きて、目の前にある幸せをしっかりと噛みしめて、毎日を過ごしていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*