楽しい時間を共有していこう!

正しいかどうかよりも、楽しいかどうかが最も大切なことです。

基準となるのは、それが幸せなことなのかどうかです。

そのことを、いつでも忘れないようにしましょう。

楽しい時間、癒される時間を増やしていくことで、幸せを深く感じることが出来ます。

場合によってその感じ方は違うものですが、それが人の変化であり、成長とも言えるものです。

では、その楽しさを失わないためには、何が最も大切なことなのでしょうか。

今を一致させる

意識が広がりすぎると、今ここでは関係のないことばかりを考えたりしてしまいます。

これは、その場所を楽しめていない証拠で、その場にいないことを言い始めたり、今関係のない話題になったりすると、楽しさは失われます。

まずは目の前の出来事を楽しむこと。

それ以外は一切関係のないことですので、切り離すことが大切なことです。

単純に、夢中になっていて、無心と呼ばれる状態にも近くなるので、この時が最も幸せな時となります。

今が一致できていない場合は、そのまま進むとあまり良くないことにもつながるので、ズレが生じ始めたら、すぐに引き戻すか、離れるかしましょう。

楽しいことを見つける

やることやいる場所によって幸せかどうかが決まるものではありません。

どんなことをしていても、どこにいても、それを楽しめるかどうかは自分次第です。

その中で、楽しいと思える場所や出来事を見つけることが出来れば、それだけで幸せになれます。

幸せや楽しさは、探したり手にしたりするのではなく、見つけて心で感じることなのです。

目の前のことに集中して、その課題をクリアすることを思いっきり楽しみましょう。

人生はずっと幸せ

その場その時を全て楽しむことができれば、人生はずっと幸せです。

何がどう変わっても、今とここは不変のものです。

外側の世界に惑わされずに、常に目の前の世界は意識が創っていると考えることができれば、何も問題はないことに気づくでしょう。

忘れることなく、ずっとそのままでいることが出来れば、人生は終わる時までずっと幸せなものとなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*