流れに沿って行くと何もかも上手くいくと思う

どうしても上手くいかない時や、苦しくなった時。

ただ単純に、そのやり方か、向かっている方向が違うだけだったりする。

流れはいつもどこにでもあって、それを読み取って進めるかどうかが、ストレスなく、特別頑張ったり努力したりしなくても道を進める方法なのだ。

今もし、上手くいっていないなら、何かが違うってことです。

そのやり方はダメってことで、休めの合図で立ち止まる時です。

簡単に進める道がすぐ近くに必ずあるので、今やってるそれ、やめてみましょう。

信念や正義は捨てたほうがいいよ

自分軸ってのは、自分の中に確固たる覚悟があることだけど、「こうであるべき」「これが正解だ」といった強すぎる信念みたいなのとか、絶対的な正義みたいなのを持ってると、それが執着になってしまうんです。

ダメなのに、上手くいっていないのに、崩壊寸前なのに。

「そんなはずはない!」

とこだわって、さらに頑張っちゃうんですね。

はたから見たら、かなり恐ろしい人ですよ。

そこに気が付かないで、さらにやり続けるから、人が離れ、結果は遠のき、上手く行かなくなっちゃうんですわ。

んでもって、上手くいかないもんだからさらにやり続けて・・・。

もうこれ、誰も手の付けられない状態で、これを仁さん(心屋仁之助さん)は「一人コント」って言ってますね。

一人で頑張ってしまう人への対応

気づいた時には、かなりこっぱずかしいことになっちゃうので、早めに認めたほうが楽になれるんです。

まあ、その認めるが出来ないで、変なプライド守っちゃう人がそうなってしまうわけですが。

信念や正義を貫くのは、自分の正しさを主張していて、承認されるまでやっているだけの赤ちゃん行為なので、控えたほうが身の為ってことですね。

ダメなら次行こ!

流れに沿っていけば、特別難しいことなどないんです。

どの場面においても、流れがあるものであって、それを遮っているのは、踏ん張っちゃってる人。

大きな流れが来たら、しがみつくんじゃなくて、ジェットコースターのように「ヒャッホ―!」と流れに乗って楽しんじゃえばいいんです。

そこで、怖がってしまって、頑張っちゃうから、上手くいかないし自分が苦しくなってしまうんです。

ダメなら次!

ただこれだけ。

上手くいっていない、それはダメ、今は無理ということを瞬時に受け入れて、進めるところへさっさと進んだ人だけが、人生を楽しく生きられるのです。

日常の中で、様々な場面であるので、何度も思い出して意識したほうがいいかもね。

流れとかタイミングってものが存在していて、スムーズに流れるところを行けば簡単ってわけ。

みんなで狭き門に向かったり、頑張って急流を昇ろうとするから苦しいんです。

電話かけたけど出ない⇒まあいっか

着信残したけど返信ない⇒そゆことか

訪問したけどいない⇒仕方ないか

ラインしたけど既読つかない⇒ダメか

既読になったけど返事ない⇒しゃーないか

頼んだけど忘れられた⇒その程度か

やってみたけど無理だった⇒やめとこか

入りたいけど鍵閉まってる⇒仕方ないか

流れって、こんなもんです。

んで、頑張っちゃう人、流れに逆らう人、苦しい生き方する人ってのは、それをどうにかしようとしてしまうんですね。

つまり、受け入れられず、別の手段へとすぐにシフトできないだけです。

ムキになって、なんとか突破しようとしてる姿を見て、流れていける人は「ドンマイ」って感じで去って行っちゃいます。

ダメなら次!

それだけっすよ!

大いなる何かに導かれる

まあ、自分の生きてる世界をたまに思い出しみて下さい。

そして、よーく考えて、何が起こっているのかを感じてみて下さい。

そこに、大きな流れがあることに気づくはずです。

「あんたはそっちではありませんよ!」

「それすんなって言ってるでしょ?」

「だからこっちだって!」

いくらそっちに行きたくても、全力で何かに邪魔されてるはずです。

そこに見えない壁があるかのように、必ず同じところから進めなくなる出来事が繰り返されてるはず。

背中にゴムつけられて、勢いつけて行っても、元の位置にビヨーンて引き戻されるって表現も出来る。

絶対にそうなってるんですよね~。

それが、違う方向に進もうとしてるってこと。

川で例えると、行きたくても行けずに吸い込まれていくところがあるって感じかな。

そこで、怖いからって逃げようとするんじゃなくて、吸い込まれちゃっていいんですよ。

そこが、力を使わずに進める流れだってこと。

つまり、これまでずっと抵抗を続けて苦しくなってた人は、ちょっと進むのが遅れちゃってるかもしれないってこと。

人生は、どんどん流れにのって進んだ人が、大きな海に辿り着けるんです。

その流れの操作は、宇宙から見下ろしている大いなる何かに操作されているので、どれだけ逆らっても無駄、無駄、無駄!

抵抗をやめて、受け入れて、大いなる存在の導きに従っていきましょう。

その大いなる何かが、いいところへ連れていってくれるので、絶対的な信頼を置いて、任せちゃっていいんです。

で、最終的にはなんだかんだ言って上手くいっちゃってるんですよ。

頑張ってる時には出せなかった結果が、自分の力で頑張るのやめたら得られるものなんです。

他人の助けとか、自然とか、ちょっとした偶然が、ぜーんぶ自分に味方してくれて、「そのまま行け~!」と全力サポートしてくれますよ。

まあ、体感した人にしかわかりようがないので、頭では理解しにくいことではあります。

単純に、上手くいっていない人は、それやめちゃってください。

作業が上手くいかないなら、休んで違うことする。

お付き合いが上手くいかないなら、別れて違う人と過ごす。

会話がはずまないなら、その話やめて別の話する。

まあ、それだけなんですわね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*