宇宙に絶対的信頼をおいて全てを委ねてみよう!

やりたいこと、やりたくないこと。

まだそういった自分の思いがあるうちは、宇宙の力は発揮できないかもしれません。

最終的な位置は、自分が中心で留まりながらも、全てを委ねて流れていくことです。

宇宙に絶対的信頼をおけるようになれば、怒りや憎しみ、不安や恐怖といったネガティブなものは全て消え去ります。

だからと言って、無理にポジティブになっている状態でもないので、中心にただふわふわと浮かんでいるような感覚になります。

あとは、宇宙に委ねて受け取っていくだけです。

必要なものが飛んでくる

必要なものは必要なタイミングでベストマッチで出現し、与えられ、課せられます。

それが、前まではめんどくさいと思っていたことや、嫌だと思っていたことでも、何の苦痛も感じなくなります。

舞い込む全てが意味のあることで、何もかも宇宙が自分自身を連れていってくれるために必要なものばかりと気づかされます。

受け取らずに拒否するのではなくて、受け入れていくこと。

ただ、出現したものを感じていき、与えられたものを使い、課せられるものを処理していくだけです。

そこに、自らの意思を介入させる必要はありません。

周りの全てが動き出す

この、中心に浮いているような状態になると、何もかもが自分をどこかへ連れて行くように全てが動き始めます。

何の力もなしに進めるようになり、自然に連れていかれるようになります。

そして、その先には、自分が望んでいた世界が待っているのです。

それを絶対的に信頼できるようになることで、何もかもが上手く行き始めるのです。

普段の生活の中でも、無意識のうちに体が動き、自然に引き寄せられていくのです。

力は抜いて、後は全て任せることが出来れば、たどり着くのべきところはもう目の前です。

恐怖は捨てよう

怖がる必要はありません。

自分が今まで怖がっていたこと、拒否していたことが、とても大きなヒントとなります。

流れに任せ、宇宙の力を使うことができれば、全て手放しで願いが叶います。

恐怖心は必要ありません。

全て捨ててしまっても大丈夫です。

何もかもが、自分に味方することが立て続けに起こりますので、そのままの生活を続けましょう。

そして、あとはただ生きていれば全て上手くいきます。

奇跡の世界を体感しよう

自分が何もしなくなれば、小さなものから大きなものまで、あらゆる奇跡が起こり始めます。

幸せがどんどん舞い込んでくるようになり、全ての現象が奇跡であることに気づきます。

ただ、生きていることがこんなにも素晴らしいものだったのかと必ず気づくはずです。

世界が光輝き始め、奇跡の連続を体感し続けることでしょう。

全ては偶然ではなく必然であったこと。

必然でありながらも偶然にも見えること。

何もしなくても、全てが上手くいっていること。

頑張ったり、立ち向かったり、目指したりしなくても、全ての願いが叶えられていくこと。

奇跡としか言いようのない不思議な体験があなたを待っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*